Itoo Software

Forest Pack Lite/Pro 4.0.3 アップデート

ItooSoftWareはForest Pack Lite/Proの一般リリースバージョン(安定版)をアップデートしました。 このリリースは報告された不具合を修正するメンテナンスパッチです。 Itoo Software社のユーザーパネルからダウンロードいただけます。(※Itooサブスクリプションが有効なユーザー様のみ) Forest Pack Liteバージョンも更新されています。 Forest Pack Lite/Pro 4.0.3 の変更点:
  • Custom Editモードでアイテムを回転させる時に3dsMaxの座標中心モードを使用できるようになりました。(基点中心を使用、選択部分の中心を使用、変換座標の中心を使用)
  • 生成モードを"Generate"から"Custom Edit"に変更する場合、カメラクリッピングで隠されたアイテムを除外する事ができます。
  • ライブラリの標準マテリアルをシンプルにしました。これによりgrassプリセットをMaxwellRender他のレンダーエンジンでも使用する事ができます。
  • Camera->"Auto Assign to Active View"->"Only Before rendering"パラメーターを削除
  • Camera->"Auto Assign to Active View"->"Apply to Look-At"オプションを追加
  • 不具合修正: Custom Editモードで数千アイテムを削除する場合極端に遅くなる問題を修正
  • 不具合修正: アニメーションをレンダリングする場合に Forest ColorがVRayの例外エラーを引き起こす問題を修正
  • 不具合修正: ライブラリーからグループ化されたアイテムを読み込む際にまれに起こるエラーを修正
  • 不具合修正: GeometryからTemplateに変更するとクラッシュする不具合を修正
ForestPack の詳細はこちらへ