ブログ

[3dsMaxプラグイン] 3dsMax用の植物モデラー「GrowFX 1.9.9 sp1」がリリース

Exlevelは3dsMax用の植物モデリングプラグイン「GrowFX」の最新アップデート「GrowFX 1.9.9 sp1」安定版リリースしました。Exlevel社のアカウントから今すぐダウンロードできます。

GrowFX 1.9.9 (Service pack1)の変更点:

  • Vector Orientationモディファイヤに新オプション”Aligned Local Vector”を追加
  • Wind アニメーションモディファイヤを改良
    • ループアニメーション機能を追加
    • Axial rotation groupに新パラメーター”Strength factor”を追加
    • leavesグループに新パラメーター”Angle Strength in the Orientation”を追加
  • Eraserモディファイヤに Invert lines ボタンを追加
  • その他不具合の修正

—————
更新点の詳細

以前までの Local Vectorではサンプルのような配置の場合、葉の向きが反転していました。
VecOrient_2

Vector Orientationに追加された新しい Aligned Local Vector オプションを使うと葉の向きが揃っています。
VecOrient_1

————
Wind アニメーションモディファイヤの改良

WindAnim_1 WindLooping_1 SmallTree_WindLoop_Video

ループアニメーション機能を追加

例えば、50フレーム期間のアニメーションの場合、フレーム 0 と 50 でオブジェクトの形状が全く同じになります。同様にフレーム 10 とフレーム 60 も同一の形になります。なお頂点キャッシュもしくはProxyにベイクする場合、フレーム 0 ~ 49 もしくは 10~59 を記録する必要があります。

アニメーションの期間を変化させる為に、次のPeriod設定をカスタマイズする事ができます:
Stiffness, Scale Frequency, fan の Wind Speed パラメーター

これらのパラメーターを変化させた場合、Update ボタンを押すかタイムスライダーを移動してモデルを再計算させる必要があります。

樹木のループアニメーションを作成する場合、まずループ期間を決めなければなりません。例えば 200 フレームとします。

次に、Wind および trunk の Period を 200 にセットします。Pathに関しては Period を 200 の分数にセットします。例えば 100、50、25、10、5 のようにセットします。枝の Period は 100 or 50 等にセットします。 葉に関しては Period を 10 or 5 にセットします。

また  wind speed やその化のパラメーターのアニメーションを使用しないでください。さらに Windオブジェクト設定の Perturb オプションは使用しないでください。

GrowFX 1.9.9 (Service pack1)でループアニメーションをセットした、サンプルデータをダウンロードいただけます。

SmallTree_WindLoop.max   96KB

PopulusCanadensis_WindLoop.max   88KB

—–
Eraser モディファイヤの新しい Invert linesボタンは、消去ライン(erased line)のリストを逆にセットする事ができます。一部を覗いて全ての枝を消去したい場合に便利なボタンです。

Eraser_1

 

3ds Max用植物モデリングプラグイン GrowFXの詳細デモ版はこちらへ

関連記事

営業日

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ページ上部へ戻る