V-Ray for 3dsMax

V-Ray 3.20.03 for 3dsMax マイナーアップデートをリリース。Proxyが高速化

vray32003 ChaosGroupは、autodesk社3ds Max用のV-Rayレンダリングシステム最新版「V-Ray 3.20.03」をリリースしました。 (先日公開された3.2(SP2)リリースのマイナーアップデートです。) V-Ray 3.0 for 3dsMaxユーザー様には無償で提供されます。今すぐChaosGroupのアカウントよりダウンロードいただけますBuild 3.20.03 (official) (10 July 2015) ============== 改良された機能: * V-Ray: ダイナミックメッシュ(Proxyやインスタンス)のレンダリングパフォーマンスを向上。Proxyが多いシーンでは30%程高速化が望めます。(ForestPackでこの高速化の恩恵を受けるには3.20.03に対応したビルドが必要です。Itooは既にリリースを準備しています) * VFB: VFBからヒストリーイメージを削除した際、ファイルはゴミ箱に移動されます。 * VRayDistanceTex: "inside separate" および "outside separate" オプションを無効にした際の計算を高速化 * VRayVolumeGrid: グラフとグラデーションコントローラーで最後のコントロールポイント以外を削除する事ができます。 * VRayVolumeGrid: グラデーションコントローラーでコントロールポイントを他のポイントを横切って移動する事ができます。 その他不具合の修正多数 V-Ray 3.20.x (SP2) for 3dsMax 新機能のデモンストレーションビデオはこちらへ