V-Ray for MODO

V-Ray for MODO ver 3.00.04 パブリックベータアップデート [Mac OS Xサポート]

V-Ray for MODO パブリックベータ版がアップデートしました。ビルドバージョンは "3.00.04" です。 ベータテスター様はChaosGroup.com アカウントよりダウンロードいただけます。 V-Ray for MODO Build 3.00.04 (06.01.2015) パブリックベータ ================================================= 新機能: =========== (*) Mac OS X 用のビルドを追加。Mavericks(10.9) および Mac OS X Yosemite(10.10) をサポート 改良された機能: =========== (*) Lights: "Photometric Light"の "Radiance" および "Dissolve" パラメーターをサポート (*) Lights: Cylinder および Dome ライトの"V-Ray Light"タブに "Invisible"(不可視) と "Affect reflections" (反射に映る)オプションを追加 (*) Lights: レンダーアイテムの"Global Illumination"タブにある"Ambient Intensity" および "Ambient Color"チャンネルをサポート (*) シェーダーアイテム: "Receive Shadows"オプションをサポート。"Control Visibility", "Cast Shadows", "Visible to Camera", "Visible to Indirect Rays","Visble to Reflection Rays" and "Visible to Refractions Rays" は既にサポート済みです。 (*) V-Ray Materials: V-Ray Fast SSS2 マテリアルにopacityチャンネルを追加。このチャンネルにはテクスチャーマップも適用できます。 不具合の修正: =========== (*) イラディアンスマップを使用するとレンダーサーバーが誤ったバケットを返す問題を修正 V-Ray for MODOの情報はこちらへ