V-Ray for Softimage

V-Ray 1.6 for Softimageアップデートリリース

ChaosGroupは、V-Ray 1.6 for Softimageのリリースを発表しました。
このバージョンは、修正と最適化の多くと同様にいくつかの新機能が含まれています。
改良・追加された機能:
  • 分散(ディストリビュート)レンダリングをサポート
  • プロパティのオーバーライド(上書き)をサポート
  • Alembicメッシュのインポートをサポート
  • Enviroment Fogでのギズモ・オブジェクトのサポート
  • Sphereフェードのサポート
  • 新規ノイズテクスチャの追加
  • ICEのサポートを大幅に改良
  • 各種エクスポーターパフォーマンスの改良
  • マテリアルIDを含むMultimatteマテリアルの改良
  • V-Rayプロキシへのマルチクラスタジオメトリのマッピングを改良
V-Ray 1.5 for Softimageをご利用のお客様はChaosGroup公式サイトからログインし、ダウンロードページから最新ビルド(1.6)をダウンロードすることができます。
これらの追加機能につきましては、先に公開されました日本語ドキュメントページに反映されておりますので、そちらも参考にして頂ければと思います。