ブログ

Phoenix FD v2.2によるワインを注ぐシミュレーション

Phoenix FD v2.2 for 3dsMax (次期サービスパック)によるワインを注ぐシミュレーションです。
ボトルとワイングラスで2つのシミュレーターグリッドを使って互いを接続しています。
液体表面があまり暴れていない点に注目してください。(非常に高いグリッド解像度と高いSPFが必要です。)
このサンプルシーンは次のサービスパックに収録されるそうです。

Wine example of Phoenix FD 2.2 from ivaylo katev on Vimeo.

Bottle simulator – 1M cells
Glass simulator – 250k cells
simulation time 4 sec/frame for the bottle, 2 sec frame for the glass

関連記事

ページ上部へ戻る