ブログ

V-Ray 3ds Max トラブルシュート:コースティクスが発生しない?

V-Ray 2.40 for 3dsMax にすると、コースティクスが生成しない!という質問がよくあります。
これは、V-Ray 2.40 での VRayMtl : Affect Shadow オプションの不具合修正に起因します

例えば V-RayMtl の Affect Shadowオプション(以下)を付けたオブジェクトと、付けていないオブジェクトがあるとします。

V-Ray 2.30 でこの状態でコースティクスを有効にすると、Affect shadow を有効にしたオブジェクトにも強制的にフォトンマップコースティクスが計算されていました。

V-Ray 2.40 では Affect shadow オブジェクトと、通常のコースティクスオブジェクトが共存できるように、Affect shaodwを有効にしたオブジェクトにはコースティクスが発生しないように不具合が修正されています。

ちなみに “affect shadow”は疑似コースティクス効果なので、1つのオブジェクト上でフォトンによるコースティクスと同時に使用する事はできません。なぜなら2重のコースティクスを生成する事になる為です。

参考になりましたら幸いです。

関連記事

営業日

Loading...
<< Previous | Next >>
  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30  
ページ上部へ戻る