Phoenix FD for 3dsMax

PhoenixFD 2.1 for 3dsMax 2.10.10アップデートリリース

ChaosGroupは 3ds Max用フルイドエフェクトプラグインの「PhoenixFD2.1 for 3dsMax」のマイナーバージョンアップあるバージョン"2.10.10"をリリースしました。 ユーザー様は今直ぐダウンロードしてご利用いただけます。ダウンロードはChaosGroupのアカウントよりお願いいたします。 Phoenix FD 2.1 for 3dsMax ver2.10.10
修正された機能 (*) Foam Shaderの加速度計算がマルチスレッドに対応しました。 (*) サンプルシーンとして公開していました「fine smoke(薄い煙)」が「ink in water(水の中のインク)」に置き換わりました。 Ink in waterのサンプルシーンに関しましては以下のBlog記事にてレンダリングした動画を紹介しておりますのでご確認ください。 Phoenix FD 開発中機能のデモ バグ修正 (*) mesher(メッシャー)をレンダリングする際にメモリー不足になる問題。 (*) 中身が何も無いオブジェクトを動かした際に不安定になる問題。 (*) 特定のパーティクルシステムで加速度を変化させた場合にレンダリング速度が低下する(場合によっては100倍近く遅くなる)可能性がある問題。 (*) 特定のライトで、Foam Shaderのpoint(点)モードのレンダリング速度が低下する問題。 (*) Smoke opasity(煙の不透明度)がグリッドの解像度に依存する問題。(注:この不透明度の問題の修正により、古いシーンのレンダリング時の透明度が変化する場合があります。)