ブログ

Chaos Player 発売開始

Chaos Player発売開始

Chaos社より、Pdplayerの後継となる新製品「Chaos Player」が発売開始となりました。Chaos PlayerはChaos社エコシステムに追加される新製品です。

Chaos PlayerはChaos社で直接開発される製品となり、Pdplayerの全ての機能を保持しています。Chaos社で直接開発される事でより信頼性が高く、Chaos製品により深くインテグレートされた製品となって行きます。

Chaos Playerでは新しく A/Bワイプによる比較、コンポジションのMP4出力、ワークスペースの切り替え、RAW/ハイダイナミックレンジのネイティブサポート、OpenColorIO v2のサポート等が追加されています。

新規ライセンスに関して

Chaos Playerは年間サブスクリプションライセンスとしてのみ提供されます。永久ライセンスの設定はございません。

V-RayCollectionの一部

Chaos Playerは、V-Ray Collection および V-Ray教育Collectionの一部でもあります。アクティブなコレクションライセンスを持つすべての既存の顧客と将来のすべての顧客は、コレクションの一部として追加費用無しにChaos Playerを利用いただけます。

アップグレードに関して

2021年にPdplayerの永久ライセンスを購入されたユーザー様は、ChaosPlayerの1年ライセンスを無料で受け取ります。
2021年より前にPDPlayerを購入されたユーザー様は、Chaos Player製品を新規で購入する必要があります。

※PDPlayerの既存ユーザー様限定で2021年12月10日から2022年1月10日まで早期アクセスプロモーション(年間ライセンス購入が20%オフ)を行いました。このプロモーションは既に終了しています。

Chaos Playerの今後のアップデートの入手に関して

Chaos Playerは年間サブスクリプション製品なので、サブスクリプション期間のユーザー様には常に追加費用無しで最新のChaos Playerが提供されます。(メジャー、マイナーアップデート両方)

PDPLayerに関して

Asynthetic Ltd.社が開発、Chaos社が販売していた「PDPlayer」は開発を終了いたしましました。後続となるChaos Playerは完全にChaos社で開発、販売されるまったく別の製品扱いとなります。
全ての既存Pdplayer永久ライセンスは継続して使い続けることができます。 Pdplayerのカスタマーサポートは2023年1月まで継続されますが、Pdplayerとしての更新はありません。

Chaos Playerの製品案内はこちらへ

関連記事

ページ上部へ戻る