ブログ

Chaos Phoenix は完全サブスクリプションに移行します

Chaos Phoenix は完全サブスクリプションに移行します

Chaos社は本日 Phoenix for 3dsMaxPhoenix for Maya を「Chaos Phoenix」として統合したことをお知らせします。これにより、1つのライセンスで2つのポピュラーなプラットフォームでリアリスティックでカスタマイズ可能なフルイド・ダイナミクスシミュレーションを作成できます。

いずれかのプラットフォームで既に月または年単位のサブスクリプションPhoenixライセンスを保持しているユーザー様、およびPhoenix 4 永久ライセンスをお持ちのお客様は自動的にPhoenixユニバーサルライセンスにアップグレードされる為、ユーザー様で特に行う手続きはありません。

また、Chaos Phoenixをまだ購入していなくても心配する必要はありません。サブスクリプション価格はこれまでと変わりません。

  • Chaos Phoenix 4 永久ライセンスは 2021年12月27日を持って提供終了となります
  • 2022年1月1日以降 Chaos Phoenixはサブスクリプション(月、年)でのみ販売となります
  • Phoenix FD v3 / Phoenix FD v4 永久ライセンスを所有するユーザー様へ、Chaos Phoenix サブスクリプション(3年)を現在の永久版ライセンスアップグレードと同じ価格で購入できる優待販売が開始されます。優待販売なので既存の永久ライセンスはそのまま残ります。
    優待販売は2022年 1月5日より取り扱いいたします。
    (申し込みフォーム作成次第このページを更新します)

Phoenix FDの製品案内はこちらへ

関連記事

ページ上部へ戻る