Phoenix FD for 3dsMax

Phoenix FD 2.2 for 3dsMax, BEER、バブルループ、モーフィングの3ビデオ

ビールを注ぐシミュレーション。泡はフルイドから直接発生しています。(Splashを使用していません) 泡のサイズはまず低い発生率でテストし泡のサイズが丁度良くなったら泡の発生率を引き上げます。 液体が非常に早く動くのでSPF値は高くセットしてあります。 パーティクル・ループのテストビデオ。Phoenix FD 2.2 ではパーティクルのライフスパン(Age)を設定できるようになり、このようなループシーケンスを作る事ができます。良いループシーケンスを作るには、ループのオーバーラップをライフスパンをより大きくするか等しく取る必要があります。このサンプルシーンでは、泡のライフスパンは約1.5秒です。なのでループのオーバラップは50フレームになるように設定されます。 液体モーフィングのテストビデオ