ブログ

V-Ray 5 for 3ds Max, Hotfix 2 (Build 5.00.05)

V-Ray 5 for 3ds Max, Hotfix 2 (Build 5.00.05)

Chaos Groupは V-Ray 5 for 3dsMaxの Hotfix 2 をリリース致しました。主に不具合の修正です。Chaos Groupアカウントよりダウンロードいただけます。

改良された機能

新VFB

* vfbcontrolを使用したOCIO設定にMaxスクリプトからアクセスできます

V-Ray scene converter

* CoronaBumpConverter を VRayColor2Bump として変換サポート


不具合の修正

V-Ray

* 自動ホワイトバランスの設定をカメラに転送するとレンダリング結果が異なってしまう問題
* 古いバージョンで保存されたシーンを読み込む際にプラグインが見つかりませんエラーが発生する問題
* グリッドボリュームに対してブルーノイズサンプリングを有効にすると、より多くのノイズが発生する問題
* 3ds Max 2021、2020、2019で特定シーンを開くとクラッシュする問題

V-Ray GPU

* マットオブジェクトのプライマリ可視性が正しく機能しない問題
* VRayEnvironmentFogパラメータ(リストの最後)が全てのフォグに適用される問題

V-Ray Dirt

* アンビエント+インナーオクルージョンモードの結果が本来の色よりも暗くなる問題

New VFB

* memory frame bufferオプションを無効にしてレンダリングすると、エラーが出力される問題
* ズーム、サイズ変更、サイドパネルの折りたたみ時にIPRがリスタートする問題
* 空の新しいVFB OCIO設定で古いシーンを開くとクラッシュする問題
* プライマリモニター以外ではウィンドウの位置を保存できない問題
* ヒストリーメニューが折りたたまれた状態で設定が保存されると、シーンがリセットされるたびにウィンドウの位置がオフセットされる問題

V-Ray 5 for 3ds Max の製品案内はこちらへ

関連記事

ページ上部へ戻る