ブログ

Project Lavina Beta 2.3 がリリース

Project Lavina Beta 2.3 がリリース

Chaos Groupは “Project Lavina, beta 2.3” をリリース致しました。このアップデートでは、新しい機能が追加されています。
“Project Lavina Beta”はV-Ray Next for 3dsMax / Maya /SketchUp / Rhino / Revit をお持ちの方は無償でご利用ただけます。ダウンロードはCHAOS GROUPのアカウントから

https://www.youtube.com/watch?v=pUrS0fSIz4Q

新機能

  • *サムネイルと設定、削除、並べ替え機能を備えた新しい「カメラリスト」機能を追加
  • 3D Maxからの指向性ライト、オムニライト、スポットライトのサポートを追加
  • Maya / Modo / Houdiniからのインスタンス・オブジェクトのサポートが追加されました
  • ツールバーに「表示とレンダリングの比率」(”Display to render ratio”)コントロールを追加

改良された機能

  • 改善されたナビゲーション – ピボットタイプの選択
  • 改善されたノイズ除去 – 動きの速いオブジェクトのモーションブラーによるアーティファクトが削減されました
  • 改善されたノイズ除去 – 屈折オブジェクトの背後のテクスチャはぼけが少なくなりました
  • 改善されたUI – 数値スピナを右マウスクリックするとデフォルトにリセットできます

Project Lavina の詳細はこちらへ

関連記事

ページ上部へ戻る