ブログ

AMDプロセッサ(特にThreadripper)でZBrushがクラッシュする場合の対処方法

AMDプロセッサ(特にThreadripper)でZBrushがクラッシュする場合の対処方法

AMDプロセッサー(特にThreadripper)を使用しているユーザー様でZBrushがクラッシュする問題が発生している場合は、電源管理設定を調整する必要があります。これは特にThreadripperプロセッサで見られる症状ですが、Ryzenプロセッサをご利用の場合にも同じ問題が発生する可能性があります。クラッシュは、ZBrushだけクラッシュまたはコンピューター自体がシャットダウンするケールがあります。この問題の解決策は非常に簡単です。次の手順に従ってください。

以下はWindows 10 を想定しています:

  • Windowsスタート >> Windowsの設定 >> システム >> 電源とスリープ >> 電源の追加設定 を開きます。
  • 現在のプランの「プラン設定の変更」をクリックします。
    「詳細な電源設定の変更」をクリックします。
  • [プロセッサの電源管理]のセクションを展開し、続いて[最大プロセッサの状態]を展開します。
  • 「100%」と表示されている場所をクリックして、90%以下に変更します。
  • [OK]をクリックしてウィンドウを閉じます。

ZBrushは常にシステムのプロセッサを最大限に使おうとします。このトラブルの原因は、これらのプロセッサを最大パフォーマンスで長時間動作させると非常に高温となり、一定限度を超えるとシステムを保護するためのアクション(OSのシャットダウン等)が実行される事にあります。 CPUの機能の90%以下を使用するように設定することで、CPUが過熱状態になるのを防ぎます。

関連記事

ページ上部へ戻る