ブログ

V-Ray for 3dsMaxの 2014 サポートに関して


V-Ray 2.0 for 3dsMax の 3dsMax 2014 対応版をお待たせしておりますが、最新の情報によるといくつかの新機能 (V-Ray RTのMultiScatterサポートと V-Ray RT OpenCLモードのAMDカード対応)で少し作業が遅れているようです。正式リリースは5月下旬から6月上旬になるかもしれません。

すぐに利用されたい方は、弊社V-Ray 2.0 for 3dsMaxサポートサイトにプレリリース版(上記2つの新機能は含まれません)を掲載しておりますので、ダウンロードしてご利用ください。

V-Ray 2.0 for Maya 2014 に関しても3dsMax版と同時期になる模様です。急ぎで利用されたい方は弊社supportまでご連絡いただけますと幸いです。

関連記事

ページ上部へ戻る