ブログ

V-Ray Next SketchUp “Update 1” がリリース

V-Ray Next SketchUp “Update 1” がリリース

Chaos GroupはSketchUp用のV-Ray最新アップデート 「V-Ray Next for SketchUp, update 1」をリリース致しました。 既存のV-Ray Next SketchUpユーザー様は無償でアップデートいただけます。今すぐこちらよりダウンロード。


“Update 1″の主な新機能:

最適化されたインタラクティブCPUレンダリング
インタラクティブレンダリングの反応性が一層に向上し、カメラの移動、ライトの変更、マテリアルの変更等を即座に反映します。

使いやすさの向上
ライトの作成方法、無限平面の作成方法、シーンインタラクション(階層選択)など、V-Rayツールの操作方法を、より使いやすい様に改良しました。

SketchUp の着色機能をサポート
SketchUp標準のマテリアルへの着色機能をサポート。簡単にテクスチャ含んだマテリアルのカラーを変更できます。

色温度をサポート
V-Rayカラーピッカーで色温度によるカラー選択をサポート。例えば 3200K[ケルビン]を指定すると、実際の電球の様に暖色系[薄いオレンジ]の色が自動的にセットされます。

Cryptomatte エレメント
Cryptomatteは自動的にオブジェクト別もしくはマテリアル別にシーン全ての選択マスクを生成します。ポスト編集時のマスクを簡単に作成できます。

デノイザーエンジンの簡単切り替え
レンダリング設定パネルで簡単にNVIDIA AI デノイザーとV-Rayデノイザーエンジンを切り替えできます。

レンズエフェクトを刷新
VFBのレンズエフェクト機能を刷新。レンズの汚れやホコリをもシミュレーションした本当にリアルなグロー、レンズフレア効果を生成します。

V-Ray Next SketchUpの商品詳細はこちらへ

関連記事

営業日

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ページ上部へ戻る