Pixologic ZBrush 4R8 をリリース! ZBrush Coreからのアップグレードも開始!

Pixologic社は ZBrush 4R8 を本日(2017年6月14日)にリリース致しました。[Source]

今回リリースするZBrush 4R8もこれまで同様、微細なディテールを持つオブジェクトであってもアーティストが心地よくデザイン・彫刻できる事を目指しているZBrushの伝統を踏襲したアップデートとなっています。

ZBrush 4R8の新機能はZBrushのデジタルスカルプト・ワークフローをさらに大きく拡大するでしょう。特に ライブ・ブーリアンおよびベクターディスプレイスメントメッシュのような新機能はデザインの自由度をより大きく拡張する機能です。さらにギズモ型移動変換ツール、レイジーマウス2.0、3Dテキスト作成ツールなど多くの機能拡張がZBrush 4R8で提供されます。

加えてZBrushのユーザーインターフェースが日本語で利用可能です!(英語日本語、ドイツ語、韓国語、中国語表示を自由に切り替え可能)

新機能リスト

こちらより参照ください。

アップグレード案内

ZBrush 4R8は既存のZBrushユーザーに無償アップデートとして提供されます。

・ZBrush 4.0 から ZBrush 4R7 をご利用の方は、ZBrush 4R8の「フルインストーラー」を使ってアップグレードする事を強く推奨します。

ZBrush 4R8の「フルインストーラー」のダウンロードはこちらより
ダウンロードにZBrush 4.x のシリアルが必要です。

 

※ZBrush 4.x のシリアルを忘れてしまった方は、Pixologicの My Licenses ページにログインして確認する事ができます。

  • ZBrush 4R7 をお使いで大容量ファイルのダウンロード(1GB)が難しい環境の方は、ZBrush 4R7フォルダにある “ZUpgrader” 経由でアップグレードする事ができますが、これは「フルインストーラー」がダウンロードできない環境に限って推奨されます。
  • ZBrush 1.0~3.5 を所有しているが、ZBrush 4 のシリアルを取得されていない方は、Pixologicのサポートサイトで購入時の情報を伝えて ZBrush 4 のシリアルを取得する必要があります。※弊社ZBrushサポートサイト(要ログイン)で手順を記載しております。
  • ZBrush to KeyShot Bridge はアップグレードの必要はありません。
  • フローティング・ライセンス版ZBrush 4R8インストーラーはZBrush 4R8の「安定版」がリリースされた後に作成されます。(新バージョン・リリース後に報告された不具合を修正するパッチが作成されます。)多くの場合10日~程掛かります。[不具合の内容によりより時間が掛かる事があります。]フローティング・ライセンス版が提供開始されましたら、email および弊社 Twitter等でお知らせ致します。

ZBrush Core からのアップグレード
ZBrush Core から ZBrush 4R8 へアップグレードが購入いただけます。

アップグレード方法は以下の2通りの選択があります:

  • Pixologicの My Licenses ページから購入する方法。純粋に $100オフでZBrush 4R8を購入いただけます。なおこの方法で購入いただいた場合 Pixologicダイレクトサポートのみ提供となり、株式会社オークからのサポートを受ける事ができません。
  • 弊社(株式会社オーク)でZBrush Coreからのアップグレードを購入いただく方法。
    こちらのページからアップグレードを購入いただけます。
    弊社でZBrush Coreからのアップグレードを購入いただくと、弊社(株式会社オーク)のサポート(日本語ドキュメント等)と、Pixologicダイレクトサポート両方が提供されます。

ZBrush CoreからZBrush 4R8へアップグレードいただいた後もZBrush Coreのライセンスはそのまま保持されます。(継続してZBrush Coreも利用いただけます。)ZBrush Coreで ZBrush 4R8のファイルは開く事ができませんが、ZBrush 4R8で ZBrush Coreのファイルを開く事は可能です。

ZBrush 4R8 のリリース日と価格

ZBrush 4R8は本日(2017年6月14日)より販売開始です。価格はZBrush 4R7と同じです。購入案内はこちらへ

ベータチーム、アーティスト、ZBrushCentralメンバー、世界中のPixologicのスタッフを含む、ZBrush 4R8の制作に関わるすべての人に感謝致します。

Happy ZBrushing!
The Pixologic Team

よくある質問と回答

Q: ZBrush 4R8のシリアルがわからないです!
A: ZBrush 4R8は ZBrush 4.x と共通のシリアルを使用します。もし見失った場合はPixologicの My Licenses ページにログインして調べる事もできます。ただしZBrush 4.xのシリアルに紐付いたPixologicアカウントを過去に作った事があるケースに限られます。それ以外のケースは弊社サポート(support@oakcorp.net)までお問い合わせください。

Q: ZBrush 4R8以前のバージョンをデアクティベーション(ライセンスの返却)する必要がありますか?
A: 必ずしも以前のバージョンをデアクティベーション(ライセンスの返却)する必要はありませんが、旧バージョンをデアクティベーション(ライセンスの返却)するなら、ZBrush 4R8にアップグレードする前に旧バージョンをデアクティベーション(ライセンスの返却)してください。ZBrush 4R8アップグレード後に旧バージョンをデアクティベーション(ライセンスの返却)するとライセンスのトラブルを引き起こす可能性があります。

Q: ZBrush 4R7 のフォルダにある Auto Updater 経由でのアップグレードを推奨しない理由は?
A; Auto Updater はパッチ等小さなアップデートの為にデザインされています。4R8のような大きなアップグレードでは、ZBrush 4R7フォルダーを丸ごと複製(バックアップ)してその後ZBrush 4R8に入れ替えます。これにより 32bit版のZBrush 4R7 が失われてしまいます。(ZBrush 4R8は64bitのみ)したがって32bit版をお使いの場合Auto Updater経由のアップデートは推奨されません。またAuto Updater経由でアップデートするとアンインストーラーが作成されません。非常に遅いインターネット環境しか無く、他にダウンロードする手段が無い場合以外Auto Updater経由のアップデートは推奨されません。

Q: 32bit版が見つかりません
A: ZBrush 4R8より64bit版のみの提供となり32bit版は提供されません。したがって32bit OSをご利用の場合はZBrush 4R8へアップグレードする事は行わないでください。将来64bit OSに以降した時にZBrush 4R8をインストールしてご利用ください。

Q: ZBrush 4R8 のサポートする最も古い対応OSは?
A: Windowsでは VISTA 64bit 以降に対応しています。Mac OS Xでは 10.8 [Mountain Lion]以降となります。

Q: ZBrush 4R8で KeyShotを使うに当たって、KeyShot もしくは ZBrush to KeyShot Bridgeをアップデートする必要はありますか?
A: 特に必要ありません。