ブログ

[3ds Max] 植物モデラープラグイン GrowFX 1.9.9 SP8 アップデート

Exlevel は 3ds Max 用の植物モデリングプラグインの最新アップデート 「1.9.9 SP8」をリリース致しました。
既存のユーザー様は Exlevel 社ユーザーアカウントより今すぐダウンロードいただけます。
(ダウンロードアドレスは購入時にご案内しております)

GrowFX 1.9.9 (Service pack 8) の変更点:

  • 3ds Max 2020 をサポート
  • GrowFXモデルに著作権情報を追加する機能
  • Wind Animationモディファイヤのアルゴリズムを改良
  • Wind Animationモディファイヤに新しいパラメータ “Amplitude Multiplier”が追加
  • Wind Animationモディファイヤの”Looping Period”にMaxSctiptアクセスを追加
  • インスタンスジオメトリで明示的な法線をサポート
  • インスタンスジオメトリ内の編集可能ポリゴンオブジェクトのインポート問題を修正
  • いくつかのマイナーバグが修正されています。

GrowFXモデルに著作権情報を設定する事ができます:
「Set your own copyright」をクリックすると、ユーザーの著作権を設定するダイアログが開きます。また、他の誰かがあなたの著作権を変更できないようにパスワードを入力する必要があります。この情報は暗号化され、maxファイルとgfxファイルに保存されます。モデルがGrowFX形式である限り、あなたの著作権は常にAboutロールアウトに表示されます。

Wind Animationのアルゴリズムを少し改良し、Amplitude Multiplierパラメータを追加しました。これにより、風に揺れる幹/枝の振幅を減らし、動きをより滑らかにすることができます。

GrowFX for 3ds Maxの製品案内はこちらへ

関連記事

営業日

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ページ上部へ戻る