Fume FX

Sitni Sati : FumeFX [3dsMax] [Maya]、AfterBurn をアップデート

Sitni Sati社は FumeFX [3dsMax][Maya]の 4.1.1 アップデートおよび AfterBurn 4.2.3 をリリース致しました。 弊社より購入いただいたユーザー様は弊社サポートページ(要ログイン)よりダウンロードいただけます。 (ダウンロードアドレスは購入時に登録者へ送付しております。見つからない場合はユーザー情報を記載して弊社サポートまでお問い合わせください。) 今回のアップデートは主にライセンスサーバーの新しいバージョン AfterFLICS 4.1 に対応させるアップデートです。 重要: 既存のユーザー様がAfterFLICS を3.5から4.1にアップデートする必要は必ずしもありません。AfterFLICS 3.5 で取得したライセンスはそのままAfterFLICS 4.1でも利用できます。 AfterFLICS 4.1より、新しいレンタルライセンス方式をサポートしています。またライセンスの使用状況を追跡する機能が追加されています。 AfterFLICS 4.1 [Sitni Satiライセンスサーバー] 新機能:
  • レンタルライセンスに対応 [近日販売開始]
  • AfterFLICS toolsにライセンス使用状況を追跡する機能を追加
  • AfterFLICS toolsにライセンスの使用期限を表示
  • AfterFLICS toolsにアクティベーション用のユーザーIDを表示する機能を追加
  • FumeFX 4.1.1, AfterBurn 4.2.3 以降との互換性
FumeFX 4.1.1 for 3dsMax の変更点:
  • AfterFLICS 4.1をサポート
  • いくつか3ds max 2018互換性に関する修正
FumeFX 4.1.1 for Mayaの変更点:
  • Maya 2018サポート
  • GPU プレビューウィンドウの不具合を修正
  • AfterFLICS 4.1をサポート
AfterBurn 4.2.3 for 3dsMax の変更点:
  • AfterFLICS 4.1をサポート
FumeFX 製品情報はこちらへ