V-Ray for Maya

[Maya] V-Ray 3.40.02 for Maya マイナーアップデート

vsp4 ChaosGroupは 先日リリースされました V-Ray 3.40.01 のマイナーアップデート 「V-Ray 3.40.02 for Maya」 をリリース致しました。今すぐChaosGroupのアカウントよりダウンロード頂けます。 主に報告された不具合の修正です。 Build 3.40.02 (official) (15 June 2016) ============== 新機能: (*) VRayDenoiser: denoiserエレメントだけ更新する"Update"ボタンを追加 (*) vdenoise: スタンドアロンのデノイザーツールをインストーラーに同梱 改良された機能: (*) V-Ray: Viewport 2.0 (OpenGL core profile)表示でのマテリアルプレビューをサポート (*) VRayVolumeGrid: Viewport 2.0 (OpenGL core profile)表示でのボリュームプレビューをサポート (*) VRayDenoiser: VRayVFBの”Separate render channels”機能で分割保存した際に、デノイズで必要なエレメント全てが出力されずにDenoiserエレメントだけが出力されるようになりました。 (*) VRayOSLMtl/VRayOSLTex: テクスチャーサンプリングを高速化 不具合の修正: (*) V-Ray: undersamplingを有効にした古いシーンでIPRの更新が遅くなる問題 (*) V-Ray: V-Ray 3.40.01にてIR+LCの組み合わせでライトキャッシュの”Store direct light”が正常に働かない問題 (*) VRay GPU: VRayFastSSS2を使用したシーンで白ドットノイズ(Fireflies)が生じる問題 (*) VRay GPU: “Trace reflections”オプションを無効にしてHighlight glossinessが計算される問題 (*) VRayLightDome: 特定Mayaバージョンでビューポート表示が反転する問題 (*) VFB: カラー補正ウィンドウにてスクルロールバーの白い場所をクリックすると1ピクセルだけスクルロールする問題 (*) VFB: スクリーンDPIを変更した場合、ツールバーアイコンの大きさが変更されない問題 (*) VFB: ズームアウトするとイメージが誤った位置にずれる問題 (*) VRayDenoiser: OSXでハードウェアアクセレラレーションを有効にするとクラッシュする問題 (*) VRayDenoiser: 白ドットノイズ(fireflies)イメージをデノイズするとアーティファクトを生成する問題 (*) VRayDenoiser: 幾つかのハードウェアアクセラレーション環境で黒い結果が返される問題 (*) Texture Baking: 空のUVセットを持つオブジェクトでまれにクラッシュを引き起こす問題 (*) VRayStereoscopic: レンダリングにアーティファクトを生成する問題 V-Ray for Mayaの詳細はこちらを参照ください