ブログ

V-Ray for 3dsMax 3.30.05 マイナーアップデートをリリース。

30305

ChaosGroupは V-Ray3dsMaxのマイナーアップデート「V-Ray3dsMax 3.30.05」を公開しました。
主にこれまで見つかった不具合の修正です。今直ぐChaosGroup.comのアカウントからダウンロードいただけます。

V-Ray3dsMax 3.30.05の変更点:

不具合修正

(*) V-Ray: 特定シーンでZdepthをdeep merge modeにしている場合Alphaチャンネルにアーティファクトが発生する問題
(*) V-Ray: DRサーバーがアニメーションレンダリングで次のフレームを計算しない問題
(*) V-Ray: まれにDRサーバーがライトキャッシュのレンダリング共有を行わない問題
(*) V-Ray: レイヤーマテリアルのレンダーエレメントにランダムピクセルアーティファクトが発生する問題
(*) V-Ray: タイルテクスチャーを非常に低いテクスチャーキャッシュで使用した場合にランダムにクラッシュが発生する問題
(*) V-Ray RT: マットオブジェクトが自身から影を受ける問題
(*) V-Ray RT: ActiveShade中に言語入力を切り替えると 3dsMaxの10進シンボルがポイントに変更される問題
(*) V-Ray RT CPU: 環境マップもしくはDomeライトのテクスチャーで出力ロールアウトのカラー・マップを有効にするとクランプされる問題
(*) V-Ray RT GPU: 非常に長いユーザープロパティの文字列をセットした場合にクラッシュする問題
(*) V-Ray RT GPU: VRayMultiSubTexの”Face material ID” および “Random by Node Handle” が働かない問題
(*) VFB: VFBツールバーからボタンをドラッグするとWindowフォーカスが固まってしまう問題
(*) VFB: Lens Effectsのスライダーでマウスカーソルが残ってしまう問題
(*) VRayClipper: メッシュにMaxScript経由でアクセスできない問題
(*) VRayExtraTex: 読み込んだシーンがV-Rayの古いバージョンで保存されたバージョンの場合、自動的に名前を変更します。
(*) VRayHDRI: 標準の3dsMaxマッピングを使用しない場合、リアルワールドスケールオプションがマテリアルエディタプレビューに影響する問題
(*) VRayInstancer: ThinkingParticlesでクラッシュする問題
(*) VRayGLSLMtl/VRayGLSLTex: ActiveShade中にシェーダーのパラメーターを変更すると CUDA error 700 を出力してクラッシュする問題
(*) VRaySamplerInfo: 整数のスカラー(Integer scalar)モードが誤った結果を出力する問題
(*) VRayScannedMtl: 必要としないShadow Ray を計算しないようにしました。
(*) VRayStereoscopic: Deep出力中にクラッシュする問題
(*) VRayVolumeGrid: Houdiniからグリッド移動の情報が読み込めない問題
(*) vrimg2exr: “Data window”オプションを有効にして16-bit EXR変換すると出力データが壊れる問題

 

関連記事

営業日

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31  
ページ上部へ戻る