ブログ

Wikihuman ProjectからDigitalEmily2のデータが配布開始

ChaosGroupを中心に「不気味の谷」を乗り越える手法を研究している The Wikihuman Projectから Digital Emily 2 のジオメトリとテクスチャーデータが提供されました。http://gl.ict.usc.edu/Research/DigitalEmily2/

なおこのデータは 再販不可、非商用途のみで利用可能です。

モデル(皮膚のみ)は Alembicフォーマット、テクスチャーはOpenEXRで提供され、OSLによるシェーダー、Mayaシーン(V-RayforMayaで設定済み)も配布されています。他のレンダラーでも同様のシェーディングができるように、配布サイトではシェーダー合成の詳細が掲載されています。

なお新しい成果が出次第データもアップデートされるそうです。
リアルな皮膚のレンダリングの再現に挑戦してみてください!

emily2

関連記事

営業日

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31  
ページ上部へ戻る