Phoenix FD for 3dsMax

Phoenix FD テストムービ:火炎放射器

Phoenix FD次期アップデートバージョンとparticle flowを使った火炎放射器のテスト。 720万個のセル、シミュレーション時間 40分、レンダリング42時間。グリッドベースのセルフイルミネーション有効(時期アップデートの新機能)。グリッドライトの配置は 1% グリッドリダクション。カスタムのtransparencyカーブを使用。 V-RayのLightCut-OFF=0にセット。(これはレンダリングを遅くしますが素晴らしいディテールを生成します。)。またPhoenix FDの陽炎(heat-haze)効果も加えてあります。

Phoenix FD Flamethrower from Svetlin Nikolov on Vimeo.