ブログ

Autodesk 2011~2014製品 アクティベーションサポート終了のお知らせ

Autodesk, Inc は2022 年 7 月 1 日より、製品バージョン 2011 ~ 2014 のアクティベーションを終了することを発表いたしました。

オートデスクは 2019 年に、ソフトウェアのサポート内容を明確にするべく、前バージョンのライセンスアクティベーションを段階的に終了する旨をすでにご案内しています。(詳細はこちらを参照[英語])

2022  7  1 以降、3dsMax や Maya 等 Autodesk 製品のバージョン 2011 ~ 2014 の永久ライセンスのアクティベーションはサポートされなくなります。

このアクティベーションの終了により、

  • バージョン 2014 以前の永久ライセンスを使用しているお客様は、アクティベーション コードを新しく取得することができなくなります。 
  • 以前にインストールされてアクティベーション済のバージョンは、2022 年 7 月 1 日以降も引き続き動作します。一方で、サポートされていないバージョンでは、ソフトウェアのアップデートや修正プログラムを受け取ることができないため、セキュリティ上の脅威が発生する可能性があります。   

この機会に最新のautodeskサブスクリプションに加入をご検討ください。
Autodesk製品のご購入に関してはこちらからお問い合わせください。

関連記事

ページ上部へ戻る