ブログ

Metashape 1.7.4 アップデート

Metashape 1.7.4 アップデート

Agisoft社は Metashapeの最新バージョン Version 1.7.4 アップデートをリリース致しました。
既存ユーザー様は無償でアップデートいただけます。ライセンスキーは既存バージョンと共通です。 ダウンロードは弊社サポートサイトもしくはMetashapeページよりダウンロード可能です。評価版も最新バージョンとなっておりますので、是非お試しください。

Agisoft Metasaphe は v1.9.9 まで無償アップグレードが保証されております。

Version 1.7.4 build 12950 (17 August 2021)

スタンダードおよびプロフェッショナル版共通

  • カメラのエクスポートコマンドで Maya ASCIIフォーマットをサポート
  • モデルのスムージングダイアログで“エッジを保持”オプションを追加
  • “DigitalZoomRatio” EXIFタグをサポート
  • EXIFタグからレンズとボディのシリアル番号でキャリブレーショングループを自動分割する機能を追加しました
  • 不足しているフォルダを作成する様に、エクスポートコマンドを更新しました
  • 不具合の修正

プロフェッショナル版のみ

  • データをアップロードコマンドで、Cesium ion サービスへのアップロードをサポート
  • DEMおよびオルソモザイクの複製コマンドに領域でクリップするオプションを追加
  • オルソビューに 四角形の描画ツールを追加
  • 処方マップ生成ダイアログに手動でのヒストグラム・ブレーク調整サポートを追加しました
  • シェイプレポートにプロファイル(高低)プロットを追加しました
  • 調査統計ダイアログにローリングシャッターの視覚化レポートを追加しました
  • スムーズなゾーン境界を作成するように「処方マップの生成」コマンドを更新しました
  • EPSG を version 10.028 に更新
  • Agisoft Viewer で potree ポイントクラウドフォーマットをサポート
  • Agisoft Viewerの設定ダイアログに3Dマウスのボタン設定項目を追加
  • Agisoft Viewerのラスターレイヤーコンテキストメニューに“地形として表示”コマンドを追加しました

Metashapeの製品案内はこちらへ

関連記事

ページ上部へ戻る