ブログ

V-Ray 5 for 3dsMax, Update 1.1(Build 5.10.01)提供開始

V-Ray 5 for 3dsMax, Update 1.1(Build 5.10.01)提供開始

Chaosは先日リリースされたAutodesk社 3dsMax用のV-Ray最新アップデート「V-Ray 5 for 3dsMax, Update 1」のマイナーアップデート「Update 1.1」をリリース致しました。レンタルライセンスユーザー様はもちろん、V-Ray 5 3dsMax永久ライセンスユーザー様は無償でアップデートいただけます。Chaosのアカウントからダウンロード頂けます。

V-Ray 5 for 3dsMax, Update 1.1の主な変更点:

機能改良

V-Ray GPU

* Out-of-core 使用時の IPR 更新を改善
* GPU Light cacheの使用デバイス情報を出力

V-Ray Cloud/V-Ray Standalone

* 静的(static)3Dディスプレイスメントのより高速な初期化

VRayCryptoMatte

* VRaySwitchMtlをサポート
* Cryptomatteがマルチ/サブオブジェクトマテリアルを読み取る機能を追加

VRayMtl

* VRayMtl新トランスルーセントに”thin-walled”(片面ポリゴン用トランスルーセント)オプションを追加

.vrscene exporter

* 複数のスタンダードカメラエクスポートをサポート

V-Ray マテリアルライブラリブラウザ

* リフレッシャースクリプトでの再帰検索の問題を修正しました

その他不具合の修正

V-Ray 5 for 3dsMaxの製品案内はこちらへ

関連記事

ページ上部へ戻る