Fume FX

FumeFX Maya 発売開始

Sitni Sati社は 3dsMax版で定評のある気体ベースの流体力学シミュレーションプラグイン「FumeFX」のMayaバージョン「FumeFX for Maya」を発売開始しました。 完全に3dsMax版を踏襲した内容で、3dsMax版をお使いのユーザー様はすぐにMaya版も使い始める事ができます。 なお Maya版は完全に mentalray のみサポートとなっています。(FusionWorksは付属しません) 残念ながらMaya ソフトウェアレンダラーや、V-Ray等のレンダラーではご利用いただけません。 (メジャーレンダラーへの対応は水面下で行われています。これからの開発にご期待ください。) 3dsMax版からクロスグレード版も案内されていますので、リーズナブルにプラットホームを移行する事も可能です。 FumeFX for Mayaは、Windows、Linix版 Maya 2011~2014 の 64bit版のみに対応しています。(Mac OSX版Mayaには非対応です。) FumeFX for Mayaの詳細はこちらへ