ブログ

V-Ray Maya PLE を提供開始

V-Ray Maya PLE を提供開始

Chaos Groupは V-Ray for Maya の無料の非商用バージョンである 「V-Ray Personal Learning Edition(PLE)for Maya」の提供を開始致しました。このパイロットプロジェクトは、個人のアーティストが手軽にV-Ray を使ったフォトリアルレンダリングを学習できるように提供されています。

V-Ray PLE for Mayaには、V-Ray Nextの機能がすべて搭載されています。レンダリングに透かしは入りませんが、V-Ray PLEのレンダリング解像度は4Kに制限されます。その他の制限としてネットワークレンダリング、バッチレンダリング、ディストリビュートレンダリング、またはAppSDKへのアクセスがありません。なおV-Ray PLEはV-Ray Nextがサポートするすべてのプラグインとバイナリ互換です。制限の完全なリストはこちらを参照ください。

V-Ray PLE for MayaはWindows、Linux、Mac OS Xで利用可能です。ライセンスは非営利目的で無料で使用でき、90日毎に更新できます。製品へのアクセスについては、V-Ray PLE for Mayaのページにアクセスしてください。

V-Ray Maya PLE の取得方法と制限

関連記事

ページ上部へ戻る