ブログ

Project Lavina, beta 2.2 アップデート

Project Lavina, beta 2.2 アップデート

Chaos Groupは “Project Lavina, beta 2.2” をリリース致しました。このアップデートでは、新しい機能の追加と操作性が向上しました。
“Project Lavina Beta”はV-Ray Next for 3dsMax / Maya /SketchUp / Rhino / Revit をお持ちの方は無償でご利用ただけます。

ハイライトは以下です:

新機能

  • IESライト(.iesによる配光データ)をサポート
  • Maya/Modo/Katana/Cinema4D/Sketchup/Rhinoからのスポットライトをサポート
  • オブジェクトの基点(Pivot)の読み込みと基点を基準にした操作のサポート
  • 基点(Pivot)の移動ツールを追加
  • ナビゲーションターゲット・タイプオプションに “Ray hit” もしくは “Camera target”が追加

機能改良

  • ナビゲーションの改善:オービット・ピボットとズームポイントのギズモ

不具合の修正

  • ローカル空間での回転とスケーリングに関するバグを修正

Project Lavinaの詳細ページはこちらへ

関連記事

ページ上部へ戻る