PowerTranslators for Maya

MayaPowerTranslatorsの概要

MayaへCADデータを読み込む方法をお探しですか?

Autodesk 3ds Max版で評価の高いCADデータ読みこみプラグイン「PowerTranslators」のMaya版が登場しました!

NURBS、ソリッドモデルの特徴を生かして有効活用

Mayaに機械系CADデータを読み込む手段で悩んでいませんか? もう、その悩みは解決です! nPower Software社の「Maya Power Translators」プラグインを使えば、IGES, STEP, SAT, Rhino フォーマットを直接Mayaで読み込めるようになります。

nPower Software社の高度なジオメトリー・パイプラインはCADモデルのモデル精度を維持します。NURBSやソリッドデータを「そのままの形」でMaya内に読み込むので、Mayaに読み込んだ後必要に応じてモデルの細かさを変更する事が可能です。

まるでオリジナルのCADモデルのように、サーフェース間に隙間を空ける事無くレンダリングする事ができます。

MAYA Power Translators の機能 高速な変換スピード

非常に巨大なCADアセンブリーをMayaに読み込んだ経験はあるでしょうか?ものすごく時間がかかりませんでしたか? nPower Software社の高度なデータ変換システムは非常に巨大なCADモデルを高速に処理出来るように設計されています。

解像度を自在に変更可能

Maya Power Translatorsにより読み込まれたオブジェクトは、いつでも自由にメッシュ解像度を低くしたり、高くする事が可能です。(ビューポート作業中の解像度とレンダリングの解像度を個別にセットする事もできます。) アップになった場合は非常に細かいディテールまで再現し、ズームアウトしたモデルは荒い解像度で高速に処理するなんて事ができます。

正確なNURBS表現

Maya Power Translatorsは、IGES, STEP, SAT, Rhino フォーマットからのトリムサーフェース、ソリッド、アセンブリーを正確にMaya内に読みこみます。

メモリ消費量を抑えた読みこみ

膨大なパーツをもったアセンブリーを読み込んでシステムメモリーを使い果たしてしまった経験はないでしょうか? Maya Power Translatorsは、アセンブリー内で重複するデータをインスタンスとして取り扱い、大幅にメモリ消費を抑えます。

隙間の無いレンダリング

CADからデータを読み込むと沢山隙間があって困った事はないでしょうか? Maya Power Translatorsは、自動的に隣接するNURBSサーフェスを縫い付け/結合し、隙間の無い低ポリゴンのオブジェクトを生成する事ができます。


copyright © 1986-2019 株式会社オーク All Rights Reserved.