Grow FX

GrowFXはAutodesk社3dsMax用プラグインです。
植物の構造を定義する様々な部分をコントロールし、
まるで生きているようなデジタル3D植物を作成することができます。

FAQ

ノードロックとは「認証(アクティベーション)を行ったパソコン」でのみ使えるという意味です。認証を行っていないパソコンでGrowFXは一切動作しません。1ライセンスでネットワークレンダリングは無制限です。
GrowFXは「同一人物が使う場合に限り」2カ所までインストール&アクティべーションが認められています。なので担当者一人で使う場合1ライセンス購入のみで会社と自宅で使う事ができます。
GrowFXのライセンスは好きなタイミングで「デアクティベーション」(ライセンスの無効化)を行う事ができます。現在のマシンでデアクティベーションを行いライセンスを一端無効にします。そうすれば新しいマシンでオンラインアクティベーションを行う事ができます。
リカバリーやフォーマット、交換する前にライセンスをデアクティベーションしてください。そうすれば作業完了後にもう一度アクティベーションする事ができます。
1ライセンスで大丈夫です。1台のパソコン内であれば3dsMaxが複数バージョンインストールされていても全てのバージョンでGrowFXは利用可能です。(だたしそのバージョンにGrowFXが対応している必要があります。)
残念ながら開く事はできません。もしGrowFXのライセンスをお持ちでないクライアントにデータを渡す必要がある場合には、編集可能ポリゴンに変換してください。