Cinema 4D R25 永続+Chaos V-Ray Solo(1年) バンドル

Cinema 4D は、MAXONがプロの3Dアーティストのために提供する最高の製品です。高度な3Dグラフィックや驚くようなグラフィックをすばやく簡単に作成したいなら、最適な選択と言えます。

Cinema 4D R25 永続とChaos V-Ray Solo(プラグイン)がセットになった商品です。
Chaos V-Ray Soloの詳細はこちら / V-Ray for Cinema 4Dの詳細はこちら
Chaos V-Ray Solo は 1年間 のレンタルライセンスとなります。

製品はダウンロードでの納品となります。
ご利用の際にはオンライン接続が必要です。

 
Chaos V-Ray Solo には下記が含まれます:
・V-Ray 全ホストアプリケーション
  V-Ray for 3ds Max / V-Ray for Cinema 4D / V-Ray for Houdini / V-Ray for Maya / V-Ray for Nuke
  V-Ray for Revit / V-Ray for Rhino / V-Ray for SketchUp / V-Ray for Unreal
Chaos Cosmosアクセス

1GUI(V-Ray設定用ライセンス)と1RenderNode(レンダリング用ライセンス)で構成されております。

Chaos V-Ray Solo はノードロックライセンスとなります。

 
サポートに関して
Chaos V-Ray Soloには、ライセンスに関する日本語サポート、Chaos Software直接のグローバルな英語サポート、英語ドキュメントは無償で付属しています。
日本語によるテクニカルサポート(Email経由のみ)、日本語オンラインドキュメントへのアクセスをご希望の場合サポートをご一緒にご購入ください。

なお、この日本語サポートパッケージでは、Chaos V-Ray Soloに含まれる全ての製品の日本語オンラインドキュメントの提供を約束する物では無い点を予めご了承ください。
提供される日本語オンラインドキュメントの内容は、都度変更されます。

現在提供中の日本語ドキュメント(オンラインWiki形式)は以下製品となります。
  V-Ray 6 for 3ds Max / V-Ray 6 for Maya / V-Ray 6 for SketchUp /
  V-Ray 6 for Rhino / V-Ray for Cinema 4D
以下の製品の日本語ドキュメントは古いバージョンのものとなります。
  V-Ray for Unreal / V-Ray for Revit
以下の製品は英語ドキュメントのみの提供です。
  V-Ray for NUKE / V-Ray for Houdini

参照方法はオンラインのみでPDF形式の配布は行っておりません。

日本語によるテクニカルサポートはemailでのみ受付しております。電話でのサポート受付は行っておりませんので予めご了承ください。

複数ライセンスをご購入の場合サポート付きは1ライセンスのみご購入ください。
サポートにつきましてはご購入ユーザー毎に適用されます。

MX-C4D-PPT-bandle-solo-1y

Cinema 4D R25 永続+Chaos V-Ray Solo(1年) バンドル

Chaos V-Ray Solo 日本語技術サポート(1年)
在庫状態: 注文確認後手配
¥482,000 (税別)
¥530,200 (税込)
  • System
  • OS : Windows 10 64-bitで、SSE3をサポートしたIntelもしくはAMDの64-bit CPU
    Mac 10.12.6以降で、64-bit CPUのIntelベースのApple Macintosh
    ※MAXON は、この Cinema 4D/BodyPaint 3D のバージョンがリリース後に提供された新しいハードウェアおよび OS のサポートは、保証できません。
  • GPU : OpenGL 4.1 をサポートしたOpenGLグラフィックスカード(専用GPUを推奨)
    Windows : AMDグラフィックスカード用のドライバが必要です
    Mac : AMD のグラフィックスカードでOpenCL 1.2 以上
    ※GPU レンダリングには、最低 4 GB 以上のVRAMを推奨