V-Ray Next for SketchUp Workstation レンタルライセンス(1年)

ChaosGroup製品V-Ray Next for SketchUp Workstation レンタルライセンス 1年です。ネット接続が常時必須になります。

Workstationは1GUI(V-Ray設定用ライセンス)と1RenderNode(レンダリング用ライセンス)で構成されております。
こちらは新規購入のお客様向けの商品です。製品の詳細・アップグレード等をご希望のお客様はこちらのページでお願いします。

macOS 上ではV-Ray GPUはC++/CPUデバイス[CPUでGPUをエミュレーション]でのみ動作します。なおCUDAをサポートするGPUを搭載したWindows / Linuxマシンを用意し、ディストリビュートレンダリングする事で間接的に使用できます。
CG-vrnsu-rw1y

V-Ray Next for SketchUp Workstation レンタルライセンス(1年)

NextRenderNodeの追加(レンタル/年)
在庫状態: 在庫有り
¥39,500 (税別)
¥43,450 (税込)
  • System
  • ChaosGroupライセンスサーバー : 4.5.1以上
  • OS : Windows 7/8.1/10 Professional
    Mac OS  X 10.9以降
  • ソフトウェア : SketchUp2016以降
  • TCP/IP : IPv4のみサポート
  • CPU : Intel®64bit プロセッサーまたは互換性のあるもの(SSE 4.2サポート)
  • RAM : 4GB (8GB以上を推奨), 8GB以上のディスクキャッシュ領域