よくある質問

  • ZBrushCoreの対象ユーザーは?

    ZBrushCore は 3D の世界に初めて挑戦するユーザーやイラストレーター、学生、3D プリントの熱狂的なファンにもご利用いただけるようデザインされています。 将来的にZBrushへのアップグレードを決めたときには、ZBrushCore習得したスキルやテクニックはすべてそのままZBrushでもご利用いただけます。
  • ZBrushCoreでZBrushのプラグインは動きますか?

    残念ながらZBrushCoreではZBrush用プラグインは動作しません。例外的に ZBrush to KeyShot Bridge がZBrushCoreで利用できる唯一の互換プラグインです。KeyShot Bridgeプラグイン自体はZBrushCoreと同時にインストールされるため、別途インストールする必要はありません。 KeyShotでレンダリングを行うには、ZBrushと同様にRender (レンダー) パレットからアクセスできます。しかし、ZBrush to Keyshot Bridgeを使うには、別途KeyShot Bridge Keyライセンスを購入する必要があります。
  • ZBrushCore から ZBrush へアップグレードすることはできますか?

    はい。ZBrushCoreからZBrushへはおよそ1万円引きでアップグレード可能です。 なお、ZBrushアップグレード後もZBrushCoreのライセンスは有効なまま、継続してZBrushCoreをご利用いただくことが可能です。

    ZBrushCoreからZBrushへのアップグレードは商用版ZBrushCoreからのみです。ボリュームライセンス版ZBrushCoreや教育版ZBrushCoreからZBrushへはアップグレード出来ません。 • アップグレード可能なのは商用版ZBrushへのみです。学生版や教育機関版のZBrushへはアップグレードできません。

    クロスプラットホーム(50%offで購入できる別プラットホーム版)で購入したZBrushCoreライセンスはアップグレードの対象外です。なおPixologicにもう50%を支払う事で、クロスプラットホームライセンスを完全なZBrushCoreライセンスにアップグレードする事ができます。(つまりZBrushCoreの完全ライセンスが2ライセンス所有する事になります。)

  • ZBrushCoreとZBrushの機能的な違いは?

    機能別の比較は次のこちらのページでご覧いただけます。一覧に無いより詳しい機能差に関してはお気軽にお問い合わせください。

  • ZBrushCoreのアップグレードは無償ですか?

    ZBrushCore から ZBrushCore 2018へのアップグレードは無償です。

    参考までにPixologic社は現在までにプログラムのバージョンアップは全て無償で提供してきました。例えばZBrush初期バージョンは1999年発売ですが、それ以後も次期バージョンとなるZBrush 2018まで全て無償でアップグレードが可能です。しかしながらPixologicでは永久でアップグレードするという保証はしておりません、将来のアップグレードに関しては現時点では未定のため将来そうなるときの費用や方法など具体的なことは決まっていません。現時点ではっきり言えることはZBrushCore(ZBrushも同様に)の購入日から1年間はフリーアップグレードを保証します。いずれの場合も弊社(Pixologic社)がその判断をしたら改めてアナウンスを行います。

  • 日本語化されていますか?マニュアルも日本語ですか?

    ZBrush Coreのユーザーインターフェスは日本語化されております。(インストール後に英語や中国語等に自由に切り替えできます。) Pixologic社にて日本語の「ZBRUSHCOREスターティングガイド(31p)」 PDFが付属しております。

  • 購入した後、どのようにライセンスが届くのでしょうか?

    以下の手順となります。

    これら手順は購入時に日本語のPDFを提供致します:

    • ZBrushCoreをご購入いただくと、弊社から “CD Code” をお知らせ致します。 • この“CD Code”を使って指定のURLで登録いただく事でZBrush Coreのシリアルと本体をダウンロードいただけます。 • 取得したシリアルを使ってライセンスファイルを生成します。(オンラインもしくはオフラインにて可能) • インストールしたZBrushCoreにライセンスファイルを登録して認証完了です。

    このライセンスファイルはバックアップを作成しておくことで、将来的にマシンが壊れてしまった場合やZBrushCoreの再インストール時、マシンの入れ替えを行う際にライセンスファイルを再作成する手間を省くことができます。 なお、ZBrushCoreインストーラーはPixologicサイトからのダウンロード回数に制限がある為、ダウンロード後はUSBメモリやDVDメディア等にバックアップを作成しておいてください。弊社から購入頂いているユーザー様で、制限を越えた場合は弊社サポートまでご連絡いただければ再度ダウンロードできるように手配致します。

  • ZBrushCoreのアクティベーション(ライセンス認証)とは?

    ZBrushCoreのアクティベート(ライセンス認証)は、ZBrushCoreを起動してPixologicアカウントでログインし認証を実行するだけです。(インターネット接続環境の無いパソコンでも、メールやスマートフォン等を経由して認証を行う事もできます)

  • ZBrushCoreの非アクティベーション(ライセンスの返却)

    ZBrushCoreがアクティベートされた状態のマシンでZBrushCoreがインストールされたフォルダを開き、Pixologic Deactivation Managerを実行します。ディアクティベートを行うPixologic製品名を選択して“Deactivate”ボタンをクリックします。 ・ Pixologic Deactivation Managerその他の方法として My Licenses ページからもディアクティベートを行うことが可能です。

  • インターネットに接続していないパソコンでライセンス認証できますか?

    マシンがインターネットに接続していない場合、ZBrushCoreがそれを検出してオフラインでアクティベーションを促すオプションが表示されます。以下の手順でオフラインアクティベーションを行います。

    1. オフラインアクティベーションオプションでリクエストファイルが生成されるので、任意のフォルダに保存します。

    2. 保存したリクエストファイルをUSBメモリ等の外部メモリに保存し、インターネット接続のあるマシンで以下のアクティベーションURLへアクセスします。

    3. https://pixologic.com/offline/

    4. EメールとPixologic.comアカウントのパスワードを入力し“参照”ボタンをクリックし、事前に保存しておいたリクエストファイルをアップロードします。

    5. 画面の指示に従い、アクティベーションキーが生成されたらUSBメモリ等にアクティベーションキーを保存します。

    6. ZBrushCoreを使用するオフラインマシンに、生成されたアクティベーションキーをコピーして読み込ませることでアクティベーションプロセスが完了します。

  • ZBrushCoreは1台以上のマシンへインストールできますか?

    ZBrushCoreは個人利用の場合、1ライセンスで同時に2台のマシンまでアクティベーションを行うことができます。 シリアルナンバー/ライセンスファイルはライセンスの取得状況を自動的に判別してアクティベーションされますので、2台目以降も最初の1台目と同じ手順でインストール/アクティベーションを行ってください。 ZBrushCore を 3 台目のコンピューターにインストールするには、アクティベートされている2台のうちどちらか、または両方をディアクティベートが必要です。 ディアクティベーションはZBrushCoreフォルダにあるPixologic Deactivation Managerアプリケーションを使用して実行できます。 また、Pixologic Supportアカウントをお持ちであればMy Licensesページからも実行できます。 なお、2台までアクティベーションは行えますが、同時に利用することは認められておりませんのでご注意ください。

  • ZBrush Coreは1ライセンスでWindows/Mac 両方で利用できますか?

    ZBrushCore 2018 より1ライセンスで Windows/Mac どちらでもご利用いただけます。

  • ZBrushCoreのライセンスを売ることはできますか?

    ZBrush及びZBrushCoreライセンスの譲渡または貸出等は認められておりませんのでご注意ください。 ライセンスの利用は購入者のみとなりますので、購入ユーザー以外の利用は規約違反となります。 オークションや譲渡等で中古のZBrush Coreを入手されても合法的に使用する事はできませんのでご注意ください。

  • Single-User Licenses / シングルユーザーライセンス

    • 1ユーザー1ライセンスにて個人ユーザーが主に対象です。 • 個人登録ユーザーは1ライセンスで2箇所までインストール/アクティベーションが可能です。 2箇所で同時利用は許可されておりません。 • Windows版/Mac版両方でご利用いただけます。 • アクティベーション、ディアクティベーションはオンラインで任意のタイミングで行うことができます。 • インターネットに接続がないマシンでも、インターネットに接続しているマシンを経由してアクティベーション/ディアクティベーションが可能です。 (オフライン認証) • ライセンスのアクティベーションステータスは My Licenses(https://pixologic.com/my-licenses/)からいつでも確認することができます。