ZBrush 基本操作

第8回:基本的なブラシ2

初めまして!株式会社オークのキャラクターオークちゃんです。

当サイトの記事を読んでZBrushを使えるようになったらと思っています。

第8回は基本的なブラシ2に挑戦しますよ!

始める前に

当記事ではZBrush4R8 P2を利用しています。記事の内容はZbrushCoreでも使えます。

ZBrushのアップグレードなどの情報は株式会社オークの製品NEWSをご確認下さい。

ZBrushインストールからアクティベーションの手順は株式会社オークサポートページ(要ログイン)を参照下さい。

基本的なブラシ2

前回はマスクをやりましたね。今回は基本的なブラシPart2に挑戦したいと思います!
挑戦する前に左右対称の解除の方法を!メニューからトランスフォーム>シンメトリーを使用で解除することが出来ます。もしくはショートカットキー"x"でも出来ますよ。
最初はClayBuildUpブラシから。レフトシェルフのボタンから頭文字"c"を打って絞って下さい!もしくはb→c→bでも出来ますよ。
ClayBuildUpブラシはヘラで粘土を盛るようなブラシです。帯状に盛り上がってますね!主に肉付けをする時に利用されていますよ。
standardブラシとの違いは塗った場所を埋め込むように盛り上げてます!

Altキーを押すことで反転させ凹ませることが出来ます。
次はDamStandardブラシです!レフトシェルフのブラシから"d"と頭文字を打って絞って下さい。もしくはb→d→sでも出来ますよ。
DamStandardブラシはスジボリをする時によく使われるブラシです!
Altキーを押すことで反転させ尖らせる事が出来ます。
最後はinflateブラシです。これもレフトシェルフのブラシから頭文字"i"で絞ってみて下さい。もしくはb→i→nで出てきますよ。
inflateブラシは風船のように膨らませるように盛り上げる事ができるブラシです。
Altキーを押すことで凹ませる事が出来ます。
Standardブラシとの違いは形状に沿って盛り上げる事が出来ますが、inflateブラシは周りも膨らむように盛り上げる事ができます。

次回は・・・

次回はPixologic IDの登録だよ。お楽しみに!