よくある質問と回答

私が使っているカメラはいつ頃サポートされるでしょうか?

SmartShooterはカメラとのコミュニケーションにキヤノン社、ニコン社より提供されているSDKを使用しています。従ってこのSDKでサポートされるカメラだけをサポートする事が可能です。不運にもSDKが提供されていないメーカー製カメラ(ソニー社、SIGMA社、ライカ社、パナソニック社)はサポートする事ができません。
なお例外としてオリンパス社製カメラはサポート可能かと思いますが、リクエストが無いので現在はサポートを行なっていません。

Smart Shooterがカメラを認識しません。(SmartShooterがサポートしているカメラです)

まず、カメラの電源がONでUSBが正しく接続している事を確認してください。また、Canon EOS Utility, Aperture, Lightroom等のような他のカメラ接続アプリケーションが起動していない確認してください。起動している場合は終了します。

ライブビューが利用できません

まず、こちらのサポートリストでご利用のカメラがSmartShooterでライブビュー機能がサポートされている事を確認してください。また、Canon EOS Utility, Aperture, Lightroom等のような他のカメラ接続アプリケーションが起動していない事を確認してください。起動している場合は終了します。

ライブビューでフォーカスの調整ができません

この問題は多くの場合レンズに依存します。レンズがオートフォーカスをサポートしている場合、焦点のリモート・コントロールが可能です。もしくはカメラボディにマニュアルレンズのオートフォーカスモータが備わっている必要があります。またオートフォーカスレンズでは「Auto」モードにセットされている事を確認してください。「マニュアル」モードでは内蔵モーターが無効になっている場合があります。

Smart Shooterは何台までカメラ接続できますか?

Smart Shooter 3 PRO では最大 8台のカメラまで、Smart Shooter 3 GRIDでは無制限となっています。 Shooter 3 GRIDでは無制限となっていますが、パソコン側のハードウェア性能の依存して20~60台まで変化します(USB 3.0推奨)これ以上のカメラを接続する場合は、複数のPCを用意してそれぞれのPCに10~20のカメラを接続し、中央サーバーマシンのSmart Shooterで管理操作を行う必要があるでしょう。なお完全に同期したシャッターは外部レリーズ(専用のレリーズ機器)を使う必要があるでしょう。(USBの仕様により必ず遅延が発生します) なお、Smart Shooterによってカメラの画像は自動的に1台のPCにダウンロードされるでしょう。

Smart Shooterを使って複数のカメラを完全に同じタイミングでシャッターを切る事はできますか?

残念ながらUSBの仕様によって、ソフトウェア制御で複数のカメラのシャッター完全にシンクロする事は不可能です。必ず0.2~1秒程度のずれが発生します。それが許容範囲であれば問題ないかもしれません。完全に同じタイミングでシャッターを切る唯一の方法は、DSLR用に一般販売されているリモートレリーズ機器を使用するしかありません。(ケーブルレリーズをリレー装置で繋いだり、無線レリーズを装備して一度にシッターをきります。)

dummy box