Okino PolyTrans and NuGraf






Pro/Eおよび他のCADユーザーの皆様、ようこそ!十数年にわたりOkino Computer Graphicsはミッションクリティカルでアプリケーションクリティカルな数万の3Dプロフェッショナルユーザーに支えられて業界標準のPro/E変換システムを提供してきました。OkinoのポピュラーなPolyTransとNuGrafソフトウェアへ現実にPro/Engineerソフトウェアを組み込むことで、100%エラーなく、ネイティブのPro/E Assembliesで暗号化された、パートファイルとインスタンスアクセラレータファイルをインポートすることができます。技術的に、これ以外にネイティブなPro/Eデータを扱うことのできるより理想的でエラーのない変換パイプラインは存在しません。中間フォーマットは用いられておらずPro/EデータへアクセスするためのCADツールキットのリバースエンジニアリングも行いません。

Okino Granite Importerの概要をレビューするのに少しお時間をください。組み込まれたPTC Graniteテクノロジーと、このOkinoのCADインポーターパイプラインとがどう関連するかの説明と、またここをクリックしてフューチャーリスト(機能リスト)とオプションの説明が掲載されたOkinoのPro/Eインポーターオンラインヘルプをご参照ください。

Pipe Tensioner このCADパイプラインソリューションは、他のすべてのメジャー3Dファイルフォーマット、アニメーションパッケージ、ビジュアルシミュレーションプログラムへ、完全なPro/Eパーツとアセンブリをクリーンにプロフェッショナルに変換します。また大規模なエンタープライズカンパニーにおける独立した部署間で(エンジニアリング、デザイン、マーケティング、サポートなど)、CADデータセットを再構築することなく容易にプロダクトデータをやりとりすることができます。製品ドキュメントやマニュアルの作成、アニメーションやレンダリングソフトウェア、ビジュアルなコミュニケーションやデータのレビュー、オリジナルのCADデータセットのバージョン管理などの下流過程における利用、です。

OkinoのPro/E CAD変換パイプラインは、複雑なPro/Eアセンブリを3ds Max、Maya、Lightwave、Softimage|XSI、Cinema-4Dへアニメーションやレンダリングのために移動することを意味します。さらに、OkinoのPro E変換システムは多くのOEMおよびサードパーティーベンダーとのインテグレーションと連携して利用され、Collada、DirectX、DXF/DWG、FBX、HOOPS/DWF-3D、JT Open、NGRAIN、OpenFlight、PLY、Renderman RIB、Rhino/OpenNURBS、SketchUp、Shockwave-3D、trueSpace、U3D、VRML1+2+X3D、Wavefront OBJ、XAML-3D、XGLといった、すべてのメジャーな3D下流工程のファイルフォーマットでの再利用に使われます。

OkinoのNuGrafソフトウェアはさらにフォトリアリスティックなレンダリングとシーン作成をサポートし、3Dデータとハイアラーキー(階層構造)の最適化と組み込み済みポリゴンリダクションにより、他の下流工程用アプリケーションがリダクションすることなしに処理できないような真に巨大なシーンをハンドリングすることができます。

Okinoソフトウェアを利用してPro/Eから変換した利用例:
Pipe Tensioner Genexis Screw Driver

Img Img Img

Honda #1 Honda #2 Honda #3

Gas Turbine Integen Cobra Radios

3D Joint Arm up Close Arm

Img Img Img

Img Img Img

GLX # 1 GLX # 2 GLX # 3
イメージをクリックするとフルサイズのレンダリングと著作権情報を見ることができます。
ProEデータから作られたより多くのイメージを、お客様イメージギャラリーでご紹介しています。


OkinoのNuGrafとPolyTrans製品はPro/Eユーザーにとって、よく洗練され認知されたコンパニオン製品となりました。

Honda #9 1988年の開発当初から複雑で巨大なCADデータを扱うべく設計されました。この結果、巨大なアセンブリを簡単にインポートし、対話的なデータ操作やスキャンライン/レイトレーシングによるレンダリング中に泥沼に落ち込むようなことはありません。他の、CADデータ向けには当初開発されなかったアニメーションやレンダリングパッケージでは、シーン中に大量のオブジェクトが存在するとスローダウンすることが通常です。デモをお使いいただき、NuGrafとPolyTransがPro/Eデータに本当に効率的で簡単に扱えることをご確認ください。


OkinoはPTC Granite Interoperability Kernelと呼ばれるPro/Engineerソフトウェアのコア部分をPTCからライセンス提供されており、アセンブリー・パーツファイル・カラー・ハイアラーキーなどをネイティブに直接ProEデータセットから読み込みます。ProEインポーターはOkinoのGranite/Packライセンスの一部として利用できます。


NuGrafと、兄弟ソフトウェアであるPolyTransは、ネイティブのPro/Eアセンブリとパーツを他の数十種のメジャーな3Dファイルフォーマットへ変換するためにも世界中で使われています。主要な3Dモデリングやアニメーションパッケージをすでにお持ちであれば、NuGrafやPolyTransはa様々なサポートされる3Dエクスポートファイルフォーマットを通じて、Pro/Eデータをそれらのパッケージへ移動することができます。

90年代なかばからのPro/EユーザーによるPolyTransとNuGraf製品の典型的な利用法は以下のとおりです。
  • 複雑なPro/Eアセンブリをあらゆるメジャーな3Dアニメーションパッケージへ移動し、3ds Max、Maya、Softimage|XSI、Lightwave、Cinema 4Dなどのプログラムで、過剰なまでのアニメーション機能を実現する。

  • Pro/Eアセンブリを、特別なネイティブプラグインシステム、PlyTrans-for-MayaとPolyTrans-for-MAXを使って、3ds MaxとMayaのユーザーインターフェース上で直接インポートする。私たちのお客様では非常にポピュラーな変換パイプラインです。

  • Pro/EデータをPolyTransやNuGrafにインポートし、最適化し、複雑さが軽減され、フォトリアリスティックにレンダリングし(ライト、カメラ、マテリアル、テクスチャ、UVテクスチャ座標の設定など)、他のメジャーな3Dファイルフォーマットへ再エクスポート。Okinoは過去15年間にわたり3Dデータの変換と再利用についての業界リーダーとして認められてきました。

  • Okino自身のNuGrafパッケージ(PolyTransの先輩であり、より複雑なバージョン)へインポートすることで高速でより正確なレンダリングとシーンのレイアウト。このパッケージは過去21年以上にわたりリファインされてきました。NuGrafにより作成されたお客様によるCADレンダリングがこちらでご覧いただけます。
なぜOkinoソフトウェアなのか?
Cobra Radios まず、端的に言って、サポートされているダウンストリーム対象へのPro/Eデータ変換を完全に保障し、主流であるデファクト(業界標準)のPro/Eデータ変換システムを3Dプロフェッショナルに15年以上にわたり提供してきました。Okinoは断然にもっともアクティブで熱烈なPTC Granite Interoperabilityカーネルのユーザーであり、このパイプラインを通じた非常に強力なCADデータ変換の提供者です。






Screw Driver 二番目に、多くの割合のOkinoのご登録ユーザー様がPro/Eのユーザーです。これ自体、Pro/Eユーザーと彼らのデータを扱った長い歴史があります。私たちのソフトウェアは、Pro/Eデータをインポートし信頼できる結果をえられるようチューニングされています。疑いなくもっとも重要な考慮すべきポイントです。




GLX # 1 三番目に、Okinoソフトウェアの非常に重要な側面として、Pro/Eアセンブリの複雑さを他の3Dパッケージへエクスポートする前にリダクションする能力があります。多くのシチュエーションで重要となります。ここで考慮すべき重要なことは、Okinoのインポーターは、他のプログラムでは時には不可能な(ではなくとも遅くなってしまう)非常に巨大なPro/Eファイルを非常に簡単にインポートすることができます。インポート段階においてOkinoの最適化ルーチンがファイル中のオブジェクト・ポリゴン・ハイアラーキーノードの数を減らします。最適化(オブジェクトで1/10のリダクションが行われます)がすめば、データを再エクスポートして他の3Dパッケージで非常に速くインポートさせることができます。いくつかのケースでは3ds MaxやLightwaveといったプログラムへ大きなアセンブリをインポートする唯一の手段です。





Gear Box 四番目に、あらゆる技術的な問題を非常に早い応答対応時間で解決します。私たちのインポーターは非常に洗練されており信頼できる動作をするため、通常、私たちのテクニカルサポートが対応する問題は、Pro/Eからの最適なデータエクスポート手法、そのようなデータを他のソフトウェアアプリケーションへ持っていく方法、メモリーをあまり使わずに素晴らしいレンダリングイメージを出力する方法、などといった質問への回答です。Okinoの「パーソナルサポート」も良く知られています。これは、土曜日の早朝午前三時にいただいたご質問に私たちのプログラマーがお答えしたり、お客様が行う変換の調子を観察する数週間にわたる対話を意味します(私たちは、たくさんのお客様をそのファーストネーム、お顔、声で覚えています。顔の見えないテクニカルサポートを行う会社ではありません)。Okinoソフトウェアを購入したら、例えばハンマーとしてのツールと、私たちにご連絡いただく必要が生じたときに、そのツールをいかに効果的に使うかをお伝えする、パーソナルサポートをお買い上げいただくことになるのです。









Pro/Eからのデータ変換方法
Arm ネイティブの暗号化されたPro/Eデータをインポートすることは、OkinoのPro/Eパイプラインでは非常にシンプルなことです。まず、OkinoのPolyTransかNuGrafプログラムをGranite/Packモジュール付きで手に入れます。次に、ネイティブのPro/E .asm(アセンブリ)ファイルや.prt(パート)ファイルを単にインポートします。詳細なインポーターウィザードパネルがインポートプロセスをリードするので、もっとも理想的なインポート後のモデルを手にいれることになります。 Pro/Eインポーターウィザードは、アセンブリハイアラーキー、カラーおよびアセンブリーノードの名称、シーンの自動スケーリングと単位合わせ、ハイアラーキーとパーツの数の最適化などのコントロールも提供します。



機能、利点、技術的概要
より詳細なWebページで、機能・利点の完全なリストと、Pro/Eインポーターの技術的な機能の解説をご覧ください。
OAKテクニカルサポートへのコンタクト
NuGrafやPolyTransに関するご質問や、Pro/Eデータ変換に関する問題のご質問があれば、電子メールをsales@oakcorp.netまでお送りください。
評価版のダウンロード
こちらのダウンロードページから評価版をダウンロードする事ができます。Pro/Eのインポートをテストするには、インストールオプションでPTC Granite Importerにチェックマークを付けてください。
データ変換に関するご質問は support@oakcorp.net で受け付けています。
ご注文
Okinoソフトウェアは様々な構成があります。もっともポピュラーなPro/Eユーザー向け構成は、以下のようになります。
  • PolyTrans (PT-WIN) & Granite/Pack セット - 3ds MaxかCinema-4DへネイティブのPro/Eデータをインポートしたいとき。

  • PolyTrans (PT-WIN) & DCC-Granite/Pack セット - MayaかSoftimage|XSIへネイティブのPro/Eデータをインポートしたいとき。

  • PolyTrans (PT-WIN) & Granite/Pack セット - OkinoのPolyTransへネイティブのPro/Eデータをインポートしてデータの最適化やリダクションを行った後、すべてのメジャーな3Dファイルフォーマットへ再エクスポートしたいとき。

  • NuGraf (NRS-WIN) & Granite/Pack セット - OkinoのNuGrafへネイティブのPro/Eデータをインポートして、レンダリング、データの最適化やリダクションを行った後、すべてのメジャーな3Dファイルフォーマットへ再エクスポートしたいとき。
価格はこちらから


Arm
オレンジのパイプ・テンショナー - Copyright (c) by Renderhouse BVBA. and SAS Gouda (オランダ)。 and SAS Gouda (Netherlands). 画像およびモデルについての詳細な情報はこのページをご覧ください。
電動ドライバー、ホンダ自動車販売特約店、プレート上のタービン、ブラケットとオフィス内装イメージ - Copyright (c) Genexis Design of Toronto Canada. All Rights Reserved.
子供用地上遊具イメージ - Copyright (c) Husson UK
ウォータータンク - Copyright (c) by Kristen Conley, Integen Inc. All Rights Reserved.
Cobraラジオ - Copyright (c) JPH Industrial Design (Jeff Heuel) and Cobra Electronics Corp. All Rights Reserved.
緑色のギアボックス断面図 - Copyright (c) Thomas-Bradley Illustration & Design. All Rights Reserved.
その他の著作権表示およびイメージ利用許諾条件については、このページに記載があります。
このWebサーバー上でアクセスできるページ上にあるあらゆる名称・ロゴ・デザイン・タイトル・用語またはフレーズは、Okino Computer Graphics, Incの商品商標・役務商標・商号や、他の既定された法律的な手法で登録された名義を構成することがあります。商品商標・役務商標・権利の帰属、その他の法的情報のリストを表示するようこのリンクを有効にしてください。NuGrafおよびPolyTransはOkino Computer Graphics社の登録商標です。Pro/E、Pro/Engineer、Pro/PhotoRendererはPTC社の登録商標です。