複数DSLR(デジタル一眼) 制御アプリ SmartShooter が Version 3.27 にアップデート

SmartShooter が Version 3.27 にアップデート

Version 3.27

2017年5月1日

  • ライセンスシステムを切り替え(DevMate)
  • カメラ認識がコンフリクトを引き起こす為、Canon EDSDKカメラコミュニケーション機能を削除

SmartShooter の製品案内はこちらへ

複数DSLR(デジタル一眼) 制御アプリ SmartShooter が Version 3.26 にアップデート

SmartShooter が Version 3.26 にアップデート

Version 3.26

2017年3月15日

  • マルチカメラ非同期ダウンロードのパーフォーマンスを改善
  • 検知されたUSBホストコントローラーを通してダウンロードのバランスを自動調整
  • 使用中ステータスをカメラ別にトラッキング
  • 物理的なカメラのUSB接続/取り外しを自動検知
  • カメラを取り外し、再接続した際に自動的に接続状態を復帰します
  • ‘Refresh List’ボタンを’Detect’ボタンに改名
  • JPEG previewer script を削除
  • サポートカメラオプションのUIラベルを変更
  • バーコードスキャン後に連番/バッチナンバーをリセットするオプションを修正

SmartShooter の製品案内はこちらへ

複数DSLR(デジタル一眼) 制御アプリ SmartShooter が Version 2.15 にアップデート

複数DSLR(デジタル一眼) 制御アプリ SmartShooter が Version 2.15 にアップデート。
こちらのページからダウンロードいただけます。

Version 2.15リリースノート

  • Nikon Df をサポート
  • Nikon D5300 をサポート
  • Nikon社製カメラにてバルブ撮影をサポート
  • Nikon社製カメラに再接続(reconnect)するとクラッシュする問題を修正
  • Nikon社製カメラのシャッタースピード設定情報を正確に取得するように改善
  • 無制限にログを取る仕様の為、長時間仕様するとメモリを圧迫する問題に対処
  • カメラスクリプトにて撮影間隔をループした際の時間精度を改善
  • “トリガーの延長”(delayed trigger)スクリプトを同梱
  • 同梱のフォーカススタッキング・スクリプトにマルチカメラ用オプションを追加
  • 新しいスクリプト関数”WaitUntil”を追加

SmartShooter の紹介はこちらへ

複数DSLR(デジタル一眼) 制御アプリ SmartShooter が Version 2.14 にアップデート

複数DSLR(デジタル一眼) 制御アプリ SmartShooter が Version 2.14 にアップデート。
こちらのページからダウンロードいただけます。

Version 2.14リリースノート

  • Canon 70D をサポート
  • Nikon D610 をサポート
  • ライブビューを有効にした場合、カメラ設定が使用不可になる問題を修正
  • Nikonのライブのビュー・ズームが1:1ピクセル比にセットされるようになりました
  • TakePhoto スクリプトコマンドを使用した後もライブビューが再開されるようになりました
  • Mac アプリストアのフィードバックプロンプトを追加
  • 最新バージョンチェックのURLを修正

SmartShooter の紹介はこちらへ

Win,MacからDSLRを制御アプリ SMARTSHOOTER 2.12 アップデート

Windows / Mac用マルチカメラ制御アプリ 「SMARTSHOOTER」の Version 2.12 がリリースされました。
ユーザー様は無償アップデートです。こちらからダウンロードしてください。

Version 2.12

・Mac OSX版でのNikon社カメラ接続を改善(安定性が向上)
・Nikon社 D7100 をサポート(Windows および Mac OSX)
・Nikon社 D3000, D3100, D3200 をサポート(Windows および Mac OSX)
・スタートアップ後にオプション・プリセットが正しく働かない問題を修正
・アプリケーション名オプションの固定ストレージに関する問題を修正
・カメラデータベースのカメラ識別ボタンを使うとクラッシュする問題を修正
・UIの”Customer Text”の名称を”Unique Tag”に変更

v2.12はこちらからダウンロードしてください。[評価版としても利用できます。]

Smart Shooter 2.11 アップデート

デジタル一眼をパソコンからリモート・コントロールする「Smart Shooter」がVersion 2.11にアップデートしました。

Version 2.11 (2013年8月5日)

  • Canon EOS Kiss X7 /X7i をサポート。(100D and 700D)
  • Nikon D7100 をサポート (Windowsのみ)
  • オートフォーカスモード用の新しいカメラ設定を追加
  • 同じファイル名で特定の写真を再度撮影する機能を追加
  • 特定の写真を削除する機能を追加
  • 写真のダウンロード/ファイル名オプションにプリセットを適用する機能を追加
  • ファイル名にエクスプレッション変数を挿入する事が可能になりました。
  • カメラコミニュケーションが無効になっている場合に起動が失敗する問題を修正
  • Windowsのリモートデスクトップ上で起動しない問題を修正
  • Nikon社カメラがなんらかの理由で非接続になるとクラッシュする問題を修正
  • カメラとの接続中のカメラ名データベースとの整合性に関する問題を修正
  • カメラ名を編集した後、カメラが一致しなくなる問題を修正
  • スクリプトコントロールウィンドウのUIを改良
  • スレーブカメラ用のスクリプトを追加
  • いくつかのNikonカメラを接続したまま手動でメモリーカードをフォーマットする事ができます。

v2.11はこちらからダウンロードいただけます。[評価版としても利用できます]

SmartShooter 2.10バージョンアップ Nikon D3000, D3100, D3200 をサポート

複数のデジタル一眼レフカメラをUSBでコントロールする「SmartShooter」が 2.10 にバージョンアップ。
新しく Nikon D3000, D3100,  D3200 をサポートしました。

評価版はこちらからダウンロードいただけます。