PhotoScan ユーザー事例:Captured Dimensions (3D プリント)

米テキサスのフォトスタジオ “Captured Dimensions“社は、PhotoScanを使って全身を撮影し3Dプリントするサービスを始めたそうです。

およそ60台のDSLRカメラリグスタジオを構築して撮影しています。

PhotoScanなら撮影も一瞬なので、動いている赤ちゃん、ペット、ダイナミックなポージングでのスキャンも可能ですね。複数人物の同時撮影など、スキャンできるサイズが自由なのものメリットです。
なにより、2万円台のスキャニングソフトで実現できるのが素晴らしい!

PetaPixelに詳しく記事が出ています。

PhotoScanの詳細はこちらへ

PhotoScan 0.9.1 プレリリース版アップデート


PhotoScan 0.9.1 プレリリース版(開発ビルド)がアップデート。
ユーザー様は弊社サポートページよりダウンロードいただけます。ライセンスはリリースバージョン[0.9.0]と同じです。

※プレリリース版で作成したプロジェクトは古いバージョンで開けませんので注意してください。

Version 0.9.1 build 1703 (24 June 2013)

スタンダード版およびプロフェッショナル版
・プロジェクトの読み/書き時にプログレスダイアログを表示するようになりました。
・German(ドイツ)メニューを追加
・Norpixフォーマットのファイルシーケンスをサポート
・不具合の修正

プロフェッショナル版のみ
・カメラポジションの出力形式にPATB, BINGO, INPHO, AeroSys フォーマットを追加
・North Up 座標においてTMSO orthophoto出力をサポート
・カメラキャリブレーションの import/export で Australis, PhotoModeler, CalCam フォーマットをサポート
・Australis, PhotoModeler, CalCam フォーマットの精度(accuracy)設定を追加
・CSVインポートダイアログに区切り文字(delimiters)を結合するオプションを追加
・ground control CSVのインポートでDMS座標系フォーマットをサポート

PhotoScan スタンダード版日本語マニュアル提供開始

PhotoScanスタンダード日本語マニュアル

PhotoScanスタンダード版日本語マニュアルPDFを提供開始しました。
弊社より購入いただきましたユーザー様は弊社PhotoScanサポートページ内から今直ぐにダウンロードいただけます。
参考になりましたら幸いです。

PhotoScanの商品情報はこちらへ

PhotoScan 基本チュートリアル掲載

PhotoScan スタンダード版を使った基本チュートリアルを掲載しました。
無償の評価版でもお試しいただけます。

お試しいただければ幸いです。

PhotoScan基本チュートリアルはこちらへ

SmartShooter 取り扱い開始

株式会社オークでは、Francis Hart氏の「Smart Shooter」の取り扱いを開始しました。
SmartShooterはCanon/Nikon製のDSLR(デジタル一眼レフカメラ)をパソコンにUSBで接続し、リモートコントロールを行う高度なデジタルカメラ用のワークフローアプリケーションです。

SmartShooterはパソコンに複数のカメラをUSB接続することで、同時に制御することが可能です。
またインターフェース側で設定やその他のコマンドの影響させるカメラを任意に選択することも可能です。

SmartShooterはAgisoft社 PhotoScanでスタジオを構築する場合に殆ど必須のアプリケーションです。USB経由で複数台のキャノン社、ニコン社のDSLRを同時に制御する事ができます。高価なリモートレリーズシステムを購入する必要はありません!

Agisoft PhotoScan 販売開始しました!

株式会社オークは、(露) Agisoft社 の PhotoScan シリーズの取り扱いを開始しました。

PhotoScanはお手持ちのデジカメでスナップ写真を取るだけで、詳細な3Dオブジェクトをスキャンできる画期的なソフトウェアです。

手順は簡単、スナップショットを取ってPhotoScanに取り込むだけ。

生成したモデルはZBrush等に読み込んで、自由にリファインする事ができます。

スタンダード版は価格もお手頃です! ぜひお試しください。

1 2 3