[Maya] V-Ray 3.6 for Maya アップデート。ハイブリッドレンダリングや Cryptomatte をサポート

ChaosGroupは V-Ray 3.6 for Maya を本日リリース致しました。V-Ray 3 Maya ユーザー様に無償アップデートとして提供されます。今すぐChaosGroup.comのアカウントからダウンロードいただけます。

V-Ray 3.6 for Mayaは、ハイブリッドレンダリング、ポスト処理用の便利な出力、Maya 2018サポート等、VFX/アニメーション用途に大幅な改良が加えられています。

V-Ray ハイブリッドレンダリング

V-Ray GPUレンダラー(CUDA)でCPUをデバイスとして利用可能になりました。これによりGPUレンダリング時にCPUをデバイスとして同時に利用可能になり、マシンのリソースを100%活用できます。さらにGPUの無いマシンもV-Ray GPUのディストリビュートレンダリングに参加可能となり、GPUある無しに関係なくレンダリングリソースを活用できます。

ポスト処理用の便利な出力

V-Ray 3.6 の”Light Select”レンダーエレメントはGI含んだライト毎の完全な照明を取り出せるようになりました。これによりポスト処理で完全に個別ライトのOn/Offをコントロールする事が可能となり、再レンダリングの手間が大幅に縮小されます。
Cryptomatteはオブジェクトのマスクをほぼ全自動で生成する機能で、同時にDeep情報の様にポスト処理での被写界深度やモーションブラー用の情報も含んでいます。Cryptomatteをサポートするポスト処理ソフト(現在FOUNDRY社NUKE、Blackmagic Design社 Fusion[無償版あり])での作業時間を大きく改善するでしょう。

V-Ray 3.6 Maya 新機能リスト:

V-Ray:

  • Maya 2018をサポート(3.6よりMaya2015~2018がサポート範囲となります)
  • CryptoMatte レンダーエレメントを追加
  • Maya 2017からのシーケンスレンダーに対応
  • Mayaカメラの“レンズの絞り比”(Lens squeeze ratio)をサポート
  • LookDevKitのfloat系ノードをサポート
  • Fileノードの露光(exposure)パラメーターをサポート
  • バッチレンダーフラグ “-percentRes” をサポート
  • IPRにてインスタンサーをサポート(初期実装)
  • VFBでIPRを使用中にレンダリング解像度を変更する事ができます
  • SamplerInfo レンダーエレメントを追加 (基本的にExtraTexでSamplerInfoノードをセットするのと同じですが、3dsMax版と統一化する為に追加されています)
  • Toon レンダーエレメントを追加;
  • Mayaの Toon シェーダーセットアップをサポート
  • レンダー設定でカメラのオーバーライド使用時に オーバースキャン機能をサポート

V-Ray GPU:

  • GPUでプロダクションレンダリングを行う際にディストリビュートレンダリングをサポート
  • GPUにてGIを含めたLight Selectレンダーエレメントをサポート
  • MayaUI上からの GPUデバイス選択に対応。GPUデバイスの切り替えにMayaの再起動が不要です。

V-Ray GPU CUDA:

  • CPUをデバイスとして使用したハイブリッド・レンダリングをサポート(CPUはデバイスリストに “c++/cpu” として表示されます)
  • NVIDIA NVLink環境をサポート(GPU間でのGPUメモリの共有)

VFB:

  • テスト解像度(test resolution)ボタンをVFBに追加
  • VFB上からプログレッシブ・レジュームファイルの読み込みに対応

VRayLightSelect:

  • GIを含めた “Full”モードをサポート。またデフォルトで“Full”がセットされます。

VRayMDLMtl:

  • MDLマテリアルのサポート

VRayMtl:

  • VRayMtlのTransparencyに“clip”および“stochastic”の透明度計算モードを追加
  • Oren-Nayar roughness モデルを実装

Viewport 2.0:

  • V-Rayマテリアル反射への環境マップ表示をサポート
  • Viewport 2.0にて VRaySky のプレビューに対応

その他機能改善、不具合の修正等があります。全リリースノートは弊社V-Ray Maya サポートページ内を参照ください。(要ログイン)

V-Ray 3.6 for Maya の製品案内ページはこちらへ