Pixologic ZBrush 4R8用プラグインページ更新 IMM Extractor と MatCap Baker

Pixologicの、ZBrush 4R8用のプラグインダウンロードページにプラグインが追加されています。

http://pixologic.com/zbrush/downloadcenter/zplugins/

 


IMM Extractorは IMMブラシの全パーツをボタン1発でツール化するプラグインです。メッシュ化したいIMMブラシを選択して Zプラグイン >> IMM Extractor >> IMM Brush to Subtools ボタンを押すと選択したIMMブラシの全パーツをサブツールにもつ新しいツールが作成されます。

 

MatCap BakerはZBrushのマテリアルをテクスチャーにベイクするプラグインです。ベイクするサブツール・オブジェクトはUVおよびサブディビジョンレベルを持つ必要があります。条件を満たしたモデルを選択してZプラグイン >> MatCap Baker >> Bake Out MatCaps ボタンで生成します。ノート: 内容的にはモデルからディスプレースメントマップ(Alpha)を生成してAlpha >> CropAndFillで2.5D化し、キャンバスにマテリアルを割り当ててドキュメントをGrabDOCしています。)なお、MatCapマテリアルは仕組み的に視点依存なのでテクスチャーにベイクすると不自然になります。(反射をベイクするイメージ)

 

プラグイン共通のインストール方法:

1. ZBrush 4R8 を終了します。
2. ダウンロードしたプラグインの Zip ファイルを展開します。
3. “プラグイン名_Install”フォルダが作成されますので、このフォルダの「中身」 (‘プラグイン.zsc’ と ‘プラグイン_4R8’フォルダ) をPixologic/ZBrush 4R8/ZStartup/ZPlugs64/ フォルダへコピーします。※1つのzscファイルとフォルダをセットでコピーしてください。
4. ZBrush 4R8を起動します。
5. ZPlugins タブの中にプラグインが追加されているのをご確認ください。
6. プラグインには未知の不具合がある可能性があります。念のためデータを保存してからご利用ください。

ZBrush 4R8 の製品紹介はこちらへ