[3Dスキャン] Agisoft PhotoScan v1.3.3 マイナーアップデートがリリース

Agisoft社は PhotoScanの最新バージョン Version 1.3.3アップデートをリリース致しました。

既存ユーザーは無償でアップデートいただけます。ライセンスキーは既存バージョンと共通です。
ダウンロードは弊社サポートサイトもしくはPhotoScan紹介ページよりダウンロード可能です。評価版も最新バージョンとなっておりますので、是非お試しください。

Version 1.3.3 build 4827 (16 August 2017)

Standard および Professional 共通の変更点

  • 追加:OpenGLのバックエンドオプションを追加(windowsのみ) /  –opengl コマンドラインオプション

以下はProfessional版のみ

  • 追加:2Dシェイププロファイルの書き出しに対応
  • 追加:オルソモザイク(KMZ)のエクスポートダイアログの”ネットワークリンクを保存”オプションを追加
  • 追加:カメラのエクスポート対応フォーマットに”DAT(.dat)/EM Summit XML(.smtxml)”形式を追加
  • 追加:Network Monitorにサーバーログを表示
  • 追加:Network Monitorにバッチリストのimport/exportコマンドを追加 /  Agisoft Batch List形式(.json)
    【PhotoScan Batch Jobファイルとは異なります】
  • 追加:Network MonitorのバッチコマンドにSetNodeLimitオプションを追加
    【ジョブに参加させる台数を制限します。0 = 無制限】
  • 追加:Network Monitorのノード画面で、ノードの”GPU Mask”と”CPU Enable”コマンドを追加
  • 追加:Network Monitorのバッチリスト画面に”Username”と”Last Error”列を追加

PhotoScan Standardの詳細はこちら

PhotoScan Professional の詳細はこちら