GrowFX “Copy direction”機能

Exlevelは同社のサポートフォーラムで”Copy direction”機能を公開しました。
(開発者のEduard氏はユーザーの要望で直ぐに機能を追加する素晴らしいサポートを行なっています。)

この”Copy direction”機能は、左図のように親パスから任意の部分を複製する機能です。(解りやすいようにオフセットを取ってあります)
これをうまく使うと、トウモロコシのような茎を包み込む葉っぱをモデリングできます。(右図)

(左図)オフセット距離をカーブで編集するとこんな形状も簡単にできます。
(右図)枝グループの間隔を空けつつ、グループ内で微妙にずらすカスケードのブランチとしても有効です。

おそらくこの機能は次のバージョンアップに収録されるでしょう。
(諸事情で収録されない場合もあります。予めご了承ください。)