V-Ray for Softimage 無償クロスグレードのご案内

オートデスク株式会社は 2014年3月5日に “Softimage の最終リリースについてのお知らせ“を掲載しました。

ChaosGroupでは “V-Ray for Softimage” を販売しておりますが、引き続き Softimage 2015 に対応したサービスパックを提供し、Softimage最終バージョンもサポート致します。

なおChaosGroupでは、この発表を受けてソフトウェア移行をお助けする為に特別なサービスを提供する事を決定致しました。

2014年3月6日以前にV-Ray for Softimage(通常版)を購入されたユーザー様は、無償で V-Ray 3.0 for 3dsMax もしくは V-Ray 3.0 for Maya へクロスグレード頂けます。

内容としては “1x V-RaySoftimage”ライセンスは “1x V-Ray3.0 Workstation” + “5x RenderNode” (1GUI,6RN)ライセンスとしてクロスグレードとなります。V-RaySoftimageのライセンスはクロスグレードから6ヶ月後に自動停止となります。

※移行先として “V-Ray 3.0 for 3dsMax” か “V-Ray 3.0 for Maya” のどちらか1つを選択いただく事になります。なお “V-Ray 3.0 for Maya” は 2014年春のリリースを予定しており。正式リリース後にクロスグレードいただけます。

※V-Ray for Softimage 学生版、教員版、教育期間版 は無償クロスグレードは提供されません。
※2014年3月6日以降に “V-Ray for Softimage” を購入された場合、無償クロスグレードは提供されません。ご注意ください。

V-Ray for Softimageの製品情報はこちらへ