Smart Shooter 2.11 アップデート

デジタル一眼をパソコンからリモート・コントロールする「Smart Shooter」がVersion 2.11にアップデートしました。

Version 2.11 (2013年8月5日)

  • Canon EOS Kiss X7 /X7i をサポート。(100D and 700D)
  • Nikon D7100 をサポート (Windowsのみ)
  • オートフォーカスモード用の新しいカメラ設定を追加
  • 同じファイル名で特定の写真を再度撮影する機能を追加
  • 特定の写真を削除する機能を追加
  • 写真のダウンロード/ファイル名オプションにプリセットを適用する機能を追加
  • ファイル名にエクスプレッション変数を挿入する事が可能になりました。
  • カメラコミニュケーションが無効になっている場合に起動が失敗する問題を修正
  • Windowsのリモートデスクトップ上で起動しない問題を修正
  • Nikon社カメラがなんらかの理由で非接続になるとクラッシュする問題を修正
  • カメラとの接続中のカメラ名データベースとの整合性に関する問題を修正
  • カメラ名を編集した後、カメラが一致しなくなる問題を修正
  • スクリプトコントロールウィンドウのUIを改良
  • スレーブカメラ用のスクリプトを追加
  • いくつかのNikonカメラを接続したまま手動でメモリーカードをフォーマットする事ができます。

v2.11はこちらからダウンロードいただけます。[評価版としても利用できます]