【CINEMA4D】5月10日限定!MAXONスプリングセール30%OFF (明日まで!)

2017年5月10日(水)限定、MAXON SPRING SALE!
すべてのライセンスおよびアップグレードを24時間限定で30%オフでご購入いただけます! Cinema 4DとBodyPaint 3Dの新規購入はもちろんアップグレードや追加ライセンスも対象になります。

キャンペーン対象製品

・Cinema 4D/BodyPaint 3Dの新規購入
・Cinema 4D/BodyPaint 3Dのアップグレード
MAXON サービスを除く全てのCinema4D製品が対象です!

キャンペーン期間

販売は2017年5月10日(水)注文お手続き確定分まで。(予約販売も承っております。)

<ご注意>
MAXONサービス契約(MSA)はキャンペーン対象外です

ご質問やお見積りはメールにてお問い合わせください。

【MODO 11シリーズ】リリース案内 / 先行販売キャンペーン受付開始!

《 1 》: MODO最新バージョン【MODO 11 シリーズ】リリース!

Foundry社はさらなる進化を遂げた3DCG統合型ソフトウェア”MODO”の最新バージョンである『MODO 11シリーズ』の発表および発売開始のアナウンスをいたしました。同時に本シリーズよりこれまでの恒久ライセンスに加えて年間契約による『サブスクリプション』の提供と恒久ライセンスユーザーへ常に最新バージョンをご提供する『メンテナンスサービス』の提供を開始!

MODO 11 クローズアップ

より強化されたVR機能
MODO上で、VRに実際表示されることになる状態をプレビューすることが可能になり、MODOで作成したモデルをVR上で確認する手間が省け、大幅な作業効率の向上につながります。
リアルタイムコンテンツ制作のワークフローの強化
MODOで作成したコンテンツをリアルタイムゲームエンジンで読み込むワークフローが強化・改善され、MODO 10.0で初めて登場したゲーム出力ツールがMODO 11.0でより使いやすく、扱いやすくリデザインされます。
より高速化されたGL性能
インスタンスアイテム、レプリカサーフェイス、レプリカバウンディングボックスといった非常に負荷のかかる描画の高速化され、アニメーションの各フレームごとにキャッシュを行いより速い再生が可能になります。

《 2 》『MODO メンテナンス 先行販売キャンペーン』 受付開始!!

ご購入対象者
●MODO 10以前のライセンスを所有しているお客様向けの製品です。
※備考:本製品は、これまでのMODOのアップグレード製品とほぼ同じです。

MODO メンテナンスでは以下のサービスが提供されます。
1:メンテナンス契約期間中(1年間)は、リリースされるMODOの最新バージョン(マイナー、メジャーを問わず)が提供されます。
2:メンテナンス契約期間中(1年間)は、メールでのテクニカルサポート・ベータプログラム等最新の機能情報が提供されます。(Modo Japan Group提供)

先行販売キャンペーン期間: ~2017年5月12(金)まで
MODOメンテナンス/既存ユーザー向け先行予約のご注文はこちら

《 3 》『サブスクリプション』販売のご案内

ご購入対象者
MODOを1年間ごと更新の期間ライセンスで使用したい方向けの製品です。
初期導入コストを抑えたい方には最適です。
※備考1:現時点では月単位もしくは複数年契約はできません。
※備考2:契約期間満了後、MODO11は利用できません。(利用を継続する場合は契約更新または再契約が必要です)

MODO サブスクリプション期間中は以下のサービスが提供されます。
1:サブスクリプション契約期間中(1年間)は、リリースされるMODOの最新バージョン(マイナー、メジャーを問わず)が提供されます。
2:サブスクリプション契約期間中(1年間)は、メールでのテクニカルサポート・ベータプログラム等最新の機能情報が提供されます。(Modo Japan Group提供)

サブスクリプション契約の販売開始時期:2017年5月15(火)~


その他ご質問、お問合わせ、お見積のご相談はお気軽にメールにてお問い合わせください。

Forest Pack Lite/Pro 5.3.0安定版アップデートをリリース (3dsMax用スキャッタプラグイン)

ItooSoftware社は 3dsMax用スキャッタリングプラグイン 「Forest Pack Lite/Pro 5.3.0」 最新安定バージョンをリリースしました。
サブスクリプション期間中のユーザー様はItooソフトのアカウントから今すぐダウンロードいただけます。 今回のアップデートでIPRレンダリングを含んだV-Ray 3.5への対応および Forest ColorをV-RayRT GPUレンダリングに対応しました。詳しくは下記リリースノートをご参照ください。

※今回のリリースは「安定版」です。アップデート可能な全てのユーザーにアップデートを推奨します。

  • 対応:V-Ray 3.5 for 3ds Maxに対応
  • 対応:V-Ray 3.5 for 3ds MaxのIPRモードに対応。 既知の制限について:
    1. IPRが実行されている間、ビューポート内でForest Objectが非表示になる。
      【この問題に対応するためにはコードを大幅に書き換える必要があるため、将来のメジャーアップデートで対応予定】
    2. カメラクリッピングが動的に更新されない。更新を行うには “Display » Build / Build All”をクリック
  • 対応:(ChaosGroupの協力により)Forest ColorのV-Ray RT GPUレンダリングに対応。詳しくはリリース情報末尾のV-Ray 3.5 デモ動画をご参照ください。
  • 変更: スタート時だけでなく、アイテム名の一部にテキストがすでに存在する場合、Library→Filter がチェックされるよう変更
  • 追加: Forest Lister: “SHIFT+クリックで範囲選択、全て選択、ボタンなし”を追加
  • 修正: VRayProxyアセットが見つからない場合のクラッシュを修正
  • 修正: Coronaレンダラーで“Custom Edit”モード、“Camera Clipping”を利用して複数フレームをレンダリングする際のクラッシュを修正
  • 修正: 3ds Max 2017でサーフェスやオブジェクトの編集可能メッシュを利用時にランダムで発生する問題を修正
  • 修正: VRay Proxyで“Flip Axis”を利用している際のジオメトリの問題を修正
  • 修正: empty entries in “Customize User Interface”の空欄を修正

 

 

ForestPackProの詳細はこちらへ

【ChaosGroup】価格改定のお知らせ(値下げ)

chaosgrouppricechange

価格改定のお知らせ

平素はV-Rayをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

株式会社オークは10月にプロモーションの実施及びプロモーション終了後は 11月1日から大幅な値下げを行いました。

11月に行われた米国の次期大統領選挙以降は急激な円安が続いておりますが、 下記の通り値下げ後の価格を維持して引き続き販売を行っております。

詳細は下記のとおりでございます。

 新規ライセンス購入
11月1日 以降 (税別)
V-Ray 3.0 Workstation for 3dsMax
¥94,500
V-Ray 3 for Revit
¥63,000
V-Ray 3.0 Workstation for Maya
¥94,500
V-Ray 3.0 Workstation for Nuke
¥94,500
V-Ray 3.0 Workstation Modo
¥63,000
V-Ray 2.0 for SkethUp (無償アップグレード権付き)
¥81,250
V-Ray 2.0 for Rhino (無償アップグレード権付き)
¥96,750
V-Ray 3.0 Render Node
¥31,500
V-Ray 3.4 for C4D
¥111,000
Phoenix FD v 3.0 Workstation for 3ds Max
¥75,500
Phoenix FD v 2.0 for Maya(無償アップグレード権付き)
¥88,250

この機会にぜひV-Rayの導入をご検討ください!

上記以外のV-Rayアップグレード、お得なバンドル、月単位及び年単位のレンタルライセンスオプションもご提供しております。

ChaosGroup製品についてはこちら
お見積りやご購入前のお問合せは弊社セールスまでお願いいたします。

LightWave 2015 日本語版 クロスグレード プロモーション “再” 延長決定!! → 4月10日(月)まで!!

LightWave 2015 クロスグレードプロモーション延長のお知らせ!

ご高評につきLightWave 2015クロスグレードプロモーションが延長することとなりました。

キャンペーン期間

2017年1月16日(月)  >> 4月10日(月)まで延長!

クロスグレード対象商品

以下の製品のいずれかをお持ちの方が特別価格で購入ができるキャンペーンです。
Maya, 3ds Max, Softimage, Mudbox, AutoCAD, MotionBuilder,
CINEMA 4D, Houdini , MODO, Metasequoia, Shade, Poser, Unity, ZBrush,
3D Coat, Google SketchUp Pro, Rhinoceros, STRATA 3D, 六角大王, Painter,
Photoshop, Illustrator, After Effects, Flash,Clip Studio, ComicStudio

クロスグレードキャンペーンでご購入の場合、対象製品名、シリアル番号等をご提示頂く必要がございます。
また、対象製品1シリアルに付き1ライセンスが購入可能です。詳しくは弊社sales@oakcorp.netまでお問い合わせください。

ご購入はこちら!

 

V-Ray 3.0 for Rhino パブリックベータを開始 (3.40 Beta)

vray-rhino-newsletter-beta

V-Ray 3 for Rhino Beta – 参加人数に制限があります!!

このV-Ray 3 for Rhino パブリックベータでは新しいインターフェースを採用し、高速でクリーンなワークフローを提供します。
ベータテスター数には限りがありますのでぜひ早めに申請してお試しください。

ベータ版で追加された新機能をいくつかご紹介します。
・No More Noise
vray-rhino-denoiser
– V-Rayの新しいDenoise[デノイズ(ノイズ除去)]技術により、自動でノイズをカットアウトすることができるので、最大で50%もの時間を節約することができます。

・Better Perspective
vray-rhino-aerial
– V-Rayの新機能”Aerial Perspective Control”を使用することでリアルな大気や深度をレンダリングします。

・Multi-Layered materials
vray-rhino-multilayer
マルチプルレイヤー(複数レイヤー)にマテリアルを作成することで、例えばコーティングされたプラスリックや金属などを表現することが可能です。

こちらから申請することでどなたでもベータ版をテストいただけます(英語)
※ChaosGroupアカウントをお持ちでない場合は事前に登録が必要です。
※V-Ray for Rhinoベータ版を利用するには、インターネット経由によるアクティベーションが必要です。ChaosGroupドングルは不要です。
※V-Ray for Rhinoは2017年前半に販売開始の見込みです。

対応バージョン:Rhinoceros 5 (64 bitのみ)
対応OS:Windows Vista/7/8/8.1/10(64-bitのみ) ※ Windows 32bit版には非対応/ MacOS版は執筆時点では未対応
2016年11月4日時点

V-Ray 3.0 for SketchUp パブリックベータを開始 (3.40 Beta)

vray-sketchup-newsletter-beta

ChaosGroupは「V-Ray 3.0 for SketchUp」の一般ベータテストを開始しました。

V-Ray 3 for SketchUp Beta – 参加人数に制限があります!!

このV-Ray 3 for SketchUp パブリックベータでは新しいインターフェースを採用し、高速でクリーンなワークフローを提供します。
ベータテスター数には限りがありますのでぜひ早めに申請してお試しください。

ベータ版で追加された新機能をいくつかご紹介します。

・No More Noise
vray-sketchup-denoise-combo
– V-Rayの新しいDenoise[デノイズ(ノイズ除去)]技術により、自動でノイズをカットアウトすることができるので、最大で50%もの時間を節約することができます。

・Better Perspective
vray-sketchup-aerial-perspective
– V-Rayの新機能”Aerial Perspective Control”を使用することでリアルな大気や深度をレンダリングします。

・Cutaways with Clipper
vray-sketchup-clipper
– 新機能“V-Ray Clipper”で簡単にオブジェクトのセクションを裁ち落としてレンダリングできます。

こちらから申請することでどなたでもベータ版をテストいただけます(英語)

※ChaosGroupアカウントをお持ちでない場合は事前に登録が必要です。
※V-Ray for SketchUpベータ版を利用するには、インターネット経由によるアクティベーションが必要です。ChaosGroupドングルは不要です。
※V-Ray for SketchUpは2017年前半に販売開始の見込みです。

対応バージョン:SketchUp 2015/2016 以降(64bit版のみ)
対応OS:Windows 7/8.1/10 (64bit版のみ) :MacOS 10.9.x以降
2016年11月4日時点

Pixologic, Inc. ZBrushCore 販売開始のご案内!

zbrushcore-dark-long_s

ZBrushCoreの国内販売を開始

本日10月26日よりZBrushCoreの国内販売を開始いたしました。

販売価格

・ZBrushCore Windows 版 : ¥16,000- (税抜)
・ZBrushCore Mac 版 : ¥16,000- (税抜)

ZBrushCoreの販売形態

・ダウンロード販売のみ (メディアは付属しません。)

弊社ZBrushCore紹介ページ

お問合わせはこちら

 

その他関連記事
Pixologic, Inc. ZBrushCore の詳細を公開
PixologicはZBrushCoreをアナウンス

【はじめてのZBrush】 株式会社オークにてZBrush導入トレーニングを開始します!(8月4日第一回) ※満席となりましたためお申し込みを締め切らせていただきます。

はじめてのZBrush_B

弊社 (株式会社オーク)にて、【はじめてのZBrush】導入トレーニングを開始することをご案内いたします。
ZBrushの導入を迷われている方、購入したけどどう操作したらいいのかがわからない方を対象とした
“ベーシックトレーニング”です。少人数制のため講座の中で不明点があればその場で確認できます。

このトレーニングでは”基本的なモデル作成”の流れを以下の操作を踏まえて解説、学習できる内容となります。

  • View操作
  • ブラシとトランスポーズ(変形)
  • ベースメッシュと作りこみ
  • 着色、UV、テクスチャ
  • 知っておくと便利な機能各種
  • 計3時間+質疑

【参加資格】 弊社よりZBrushを購入された方 (将来的にはどなたでも参加可能になる予定です)
【費用】  ¥5,400 [税込]    ※銀行振込の前入金のみ対応です。予めご了承ください
【初回日程】  2016年8月4日(木)  14:00 ~ 17:00 (1回完結)
【人数】 2名
【トレーニング場所】 株式会社オーク・講習スペース (秋葉原駅より徒歩1分)

なお、弊社にてトレーニング用マシン、タブレットを貸出いたしますので、
手ぶらでトレーニングを受講いただけます。

※お申し込み多数の場合、受付順とさせていただきますので予めご了承ください。
第2回以降の日程は都度ご案内いたします。

お申し込みは sales@oakcorp.net までメールにてお問い合わせください。

 

※ 7/29日追記: 満席となりましたので8月4日開催分のお申し込みを締め切らせていただきます。
ご参加いただけなかった方には次回日程が決まりましたらご案内いたします。
何卒ご了承いただけますようお願い致します。

【Cinema 4D】 MSAバンドルキャンペーン開始! 2016年8月31日まで

msa

最新のCinema 4D R17がお買い得になるMSAバンドルキャンペーンがスタートしました。新規購入なら標準価格の15%オフ+MSA付。アップグレードもMSAが付属してお買い得になっています。MSA付きなので次期バージョンアップも提供されます!
アップグレードをご検討中の方、この機会にライセンスを追加したい方はぜひこの機会にご検討ください。

詳細はこちら

1 2 3