[3Dスキャン] Agisoft PhotoScan v1.3.1 マイナーアップデートが正式リリース

Agisoft社は PhotoScanの最新バージョン Version 1.3.1アップデートをリリース致しました。

既存ユーザーは無償でアップデートいただけます。ライセンスキーは既存バージョンと共通です。
ダウンロードは弊社サポートサイトもしくはPhotoScan紹介ページよりダウンロード可能です。評価版も最新バージョンとなっておりますので、是非お試しください。

Version 1.3.1 Build 4030(4 April 2017)

Standard および Professional 共通の変更点

  • 追加:写真ビューに画像座標とズーム表示を追加
  • 追加:Photosペインの詳細ビューにオリエンテーション[方向]列を追加た。
  • 対応:TGAイメージフォーマットをサポート
  • 追加:アップロードコマンドのデータサイズ表示が追加されました。
  • 追加:モデルビューでダブルクリックした箇所を視点の中心になるよう操作を追加。
  • 拡張:スムースモデルコマンドに小数点以下の数値が入力できるよう拡張。(細かな強度調整が可能)

以下はProfessional版のみ

  • 追加:Preferences/[座標]ダイアログに測定単位オプションが追加。
  • 追加:[CSVインポート/エクスポート]ダイアログの[Enabled/有効]列を追加。
  • 追加:Orthoビューにラスター変換のパレットバーを追加。
  • 追加Generate Seamlines/シームラインの生成コマンドを追加。
  • 追加:生成された等高線に対するラベルを追加。
  • 追加:シェイプラベルの表示/非表示オプションをシェイプレイヤープロパティダイアログに追加。
  • 対応:シェイプカラーのインポート/エクスポート可能なファイル形式にKML形式をサポート
  • 追加:[形状の測定]ダイアログに Profile Length/[プロファイルの長さ]を追加。
  • 追加:[ラスター計算機]ダイアログでパレットの出力バンド選択を追加。
  • 対応:ModelビューとOrthoビューで複数の図形選択に対応。
  • 追加:オルソビューに選択ツールを追加。
  • 追加:SHP、KML、DXF形式でのマーカーの書き出しをサポートしました。
  • 追加:FBX形式の[モデルの書き出し]ダイアログボックスに[マーカー]オプションを追加。
  • 追加:マーカー誤差のグラフプロットをレポートに追加。
  • 対応:カラーモードでのDEMエクスポート/アップロードに対応。
  • 追加:オルソモザイクおよびオルソフォトのエクスポート設定に背景色オプションを追加。
  • 追加:オルソモザイク生成時のリージョンベースのクリッピングに対応。
  • 追加:DEM/オルソモザイクのエクスポートダイアログにタイルスキームの書き込みオプションを追加。
  • 追加:オフラインアクティベーション/ディエアクティベーションページに[プロキシ設定の確認]ボタンを追加。
  • 追加:アクティベーションダイアログにプロキシページを追加。
  • 追加:ネットワークモニタにFinishedカラムを追加。(Agisoft Network Monitor:ネットワーク分散処理用モニターツール)
  • 追加:写真ビューに定規[ruler]ツールを追加。
  • 拡張:定規ツールで、最初のポイント座標を表示する機能を拡張。
  • 改善:既存のチャンクからフレームをコピーできるよう[フレームを追加]コマンドを改善。

PhotoScan Standardの詳細はこちら

PhotoScan Professional の詳細はこちら