[Maya] V-Ray for Maya 3.40.05 マイナーアップデートがリリース

vraymay3405

ChaosGroupは V-Ray for Maya のマイナーアップデート “3.40.05” を公開しました。
主に報告された不具合の修正です。(“Lighting”レンダーエレメントの不具合が修正されています)
今すぐChaosGroup.comのアカウントからダウンロードいただけます。

Build 3.40.05 official (1 November 2016)
==============================================

新機能:
(*) V-Ray: 半精度浮動小数点数のTIFFをサポート

改良された機能:
(*) V-Ray: 32コア以上の環境でダイナミックジオメトリ(Proxy,ディスプレイスメント,モーションブラー等)のパフォーマンスが向上
(*) V-Ray: ビットマップキャッシュ用のファイル内容変化認識方法を強化
(*) Ornatrix: Hair widthsへのテクスチャーマップをサポート

不具合の修正
(*) Lighting render element: “Lighting”レンダーエレメントがライトのDirectionalの組み合わせ等で正しく生成されない問題を修正
(*) MayaLightDirect: soft shadows および shadow bias でアーティファクトが発生する問題
(*) V-Ray: Windows上でTIFFファイルが正しく閉じられていない問題
(*) V-Ray: MultiMatteID無しのVRayBlendMtlでMultiMatteレンダーエレメントが機能しない問題
(*) V-Ray: 1級NURBSでクラッシュする問題
(*) V-Ray: フレームオフセットを使用するとUDIMテクスチャーが誤った結果になる問題
(*) V-Ray: Hypershade内のビューポートIPRパネルでクラッシュする問題
(*) V-Ray IPR: マウストラッキング機能を有効にすると遅くなる問題
(*) VRayDenoiser: 非常に高解像度のイメージでハードウェアアクセラレーションを使用すると失敗する問題
(*) VRayDisplacement/Subdivision: Ptexへのベイクでクラッシュする問題
(*) Ornatrix: MacOSX で動かない問題
(*) VRayScannedMtl: ライセンスがあってもウォーターマークが表示される問題
(*) VRayVolumeGrid: IPR実行中にキャッシュを読み込むとクラッシュする問題
(*) VRayVolumeGrid: Emissive lights作成にV-Rayの maxRenderThreads が考慮されない問題
(*) V-Ray GPU: UDIMのバンプマップが働かない問題

V-Ray for Mayaの製品情報はこちらへ