Phoenix FD 3dsMax ポイントパーティクル系チュートリアルビデオ

Phoenix FD v2 for 3dsMax にはフルイドを大規模なパーティクルに変換する事が可能です。また Foam Shader を使ってポイントパーティクルとしてレンダリングする機能があります。これらを使って”ほこり”のような微粒子をレンダリングするチュートリアルビデオが2つ公開されました。

破壊の際に舞い散るほこりをPhoenix FDで作成

Foam Shaderは通常の3dsMaxパーティクルシステム(ParticleFlow)等にも適用可能で、ポイントレンダラーとしても活用できます。